【痩せ方はある?】固太りの原因とダイエットで効果的な方法を教えます。

Pocket

<今月のおススメ情報>

↓↓ぷよぷよ本気でやばいかも・・↓↓
バナー原稿imp

【夏肌ケア】コーセー 米肌澄肌美白 お試し1500円!

angel-759394_640

身長と体重が同じでお互いに太っている状態でも、その外見の印象が全く違う場合があります。脂肪がたっぷりついた、触ってみたくなるくらい全身プヨプヨなタイプと、がっしりしていて筋肉のついたタイプ。BMIは同じでも、体脂肪は全然違ってきてしまいますよね。

実はこうした太り方のタイプによって、効果のあるダイエットも違ってくるんです。

太り方のタイプは大きく分けて3つ!

まずは水太りタイプ。日本人女性はこのタイプが多いと言われており、その特徴はむくみやすく下半身が太りやすいこと。血行不良や筋肉量が少ないことが大きな原因です。

次に体を動かすことが少なく、摂取カロリーの多い脂肪太りタイプ。肥満と診断されるほど太ってしまった人に多くみられます。



そして一見脂肪が少なく、筋肉ががっちりして見える固太りタイプ。

実際に体脂肪はそれほど高くないけれど、筋肉の間に脂肪や老廃物がしっかり溜まっていて、それが凝り固まった状態になってしまっているのです。イメージとしては赤身肉ではなく、霜降り肉。赤身の中に脂肪が混在している状態になっているんですね。

固太りの原因は?

pocchari

固太りタイプは以前運動をしていた人に多くみられるものです。

運動をしなくなっても食べる量が変わらなかったり、加齢によって代謝が落ちることで脂肪が増えてきてしまう。それが筋肉繊維と一緒になり、脂肪が固くなるという説もあります。

またセルライトや冷えなどが原因で血行やリンパの流れが低下し、特に下半身が太くなってしまう傾向があるのも特徴。

脂肪が固くなっているため。3つのタイプの中で一番痩せにくいとも言われています。

固太りに有効なダイエット方法は?

脂肪が固くなっていると燃焼しずらく、通常のダイエット方法がなかなか効かないのがその理由です。しかし固太りタイプは元々運動が嫌いではないはず!地道に取り組めば必ず痩せられます。

①脂肪を柔らかくしよう!

massa-min

まずは固くなった脂肪を柔らかくすることから始めましょう。それにはマッサージが有効です。セルライトがあるなら尚更のこと、リンパマッサージをオススメします。

スポンサーリンク

リンパマッサージのやり方

最初にツボの集中している足裏からマッサージしていきます。これを行うことで血行やリンパの流れが良くなるので、忘れずに行ってくださいね。

次に足首からひざ裏にかけ、両手の指を使ってリンパを流していきます。赤くならない程度の力加減、弱すぎず強すぎず、ゆっくり繰返し流します。

最後はひざ裏から足の付け根まで、手のひら全体を使い下から上にリンパを流しましょう。

お風呂上がりの脂肪が柔らかくなった時が効果的!お気に入りの香りのマッサージクリームを使うと気分もリラックスするので、出来れば毎日の習慣にするのがオススメです。



セルライトの出来やすい人は冷え症の人が多いので、シャワーだけで済ませず入浴することも大切です。その際も軽くリンパマッサージを行うと一石二鳥です!

セルライトの原因と除去する運動やマッサージのおすすめは?

②基礎代謝を上げる!

yoga

脂肪を柔らかくするのと並行して、基礎代謝も上げていく必要があります。といっても激しい運動で、さらに固い筋肉を付けてしまうのも逆効果。

ウォーキングなどの有酸素運動を行いながら、ヨガやピラティス、ストレッチ等を主体とするスローな運動がオススメです。インナーマッスルを鍛えて基礎代謝を上げていきましょう。

ウォーキングダイエットの効果的な歩き方!【期間・距離なども解説】

③食事はバランス良く!

gohan

脂肪を燃焼するにも栄養がないと燃えにくくなります。極端な食事制限はリバウンドを生むだけなので、バランスの良い食事がダイエットの近道です。

代謝を上げるには野菜や果物に含まれる酵素の力も大切ですし、インナーマッスルを増やすにはたんぱく質が不可欠。必要以上のカロリーを摂取するのはNGですが、ダイエット時でも必要な最低エネルギーだけは確保して下さいね。



固太りタイプにはとにかくマッサージやストレッチが大切です。

地道な努力が必要ですが、やるとやらないのでは大違い!早速今日から始めてみませんか?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!



スポンサーリンク



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る