黒酢に含まれる美容健康成分アミノ酸とピーリング効果について。

Pocket

スポンサーリンク




黒酢といえば、アミノ酸やクエン酸が豊富に含まれておりますので、美容健康効果が非常に高いことで知られております。特に、疲れをとったり、免疫力を高めるなど健康効果は有名な話しです。そんな、黒酢の中の代表的な栄養成分であるアミノ酸の美容効果について今回は注目してみたいと思います。


bihada

黒酢には美容健康に必要な必須アミノ酸が8種もある!


人間の体は酵素でできているといいますよね。酵素とは何か?生のたんぱく質のことで、髪の毛、皮膚、血液、筋肉、内臓など体の人体のあらゆる組織を作っているものです。そのたんぱく質のもととなるのがアミノ酸です。

つまり、大きく考えれば、酵素=アミノ酸ともいえます。そのためこれらが無くては人間は生命活動すら行うことができませんので、アミノ酸は美容にも健康にも必要な栄養成分といえますね。

テレビコマーシャルや健康番組でも何度も注目されている健康食品ですのでおよそどんなものなのかお分かりかと思いますが、黒酢にはこのアミノ酸が非常に多く含まれているのです。

さらには、体内で合成することができない、経口摂取するほかない合計で9種類の必須アミノ酸(トリプファン、リジン、スレオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、ロイシン、イソロイシン、バリン)のうち、トリプファンを除くアミノ酸を8種類も摂取することができるのです。

また、肌はたんぱく質である以上、アミノ酸とは密接な関係をもっています。それは、天然の保湿成分であるNMF(天然保湿因子)のおよそ40%はアミノ酸から構成されています。その上、肌の潤いをキープする上で重要になる保湿成分のコラーゲンの原料はアミノ酸なのです。

そのコラーゲンの原料であるアミノ酸が黒酢の中に含まれているアミノ酸(アラニン、グリシン、プロリン)でもあります。

スポンサーリンク

 

美肌を作るならアミノ酸を効率的に摂取する!


以上のことから、お肌はアミノ酸からできているといっても過言ではありません。お肌を作る上で必要な栄養成分になりますので、肌の新陳代謝を行う上でも大事な栄養素です。

もし、アミノ酸が欠乏している場合、新陳代謝を行っても不完全な皮膚細胞が生成されますので潤いのある弾力肌を作ることができません。ですので、完全な皮膚細胞を作り弾力のある肌を作っていただくためにアミノ酸をしっかりと摂取し、吸収するようにしましょう。

ですので、お肌を作る上で重要なアミノ酸ばかりが含まれている黒酢を摂取することは美肌を作る上で重要になるわけです。特に、肌の新陳代謝が行われるのは眠っている間(深夜二時以降)になりますので、就寝30分前ぐらいに黒酢を摂取していただきたいです。

しかし、就寝前に酢を飲むのは歯に負担がかかってしまいますので、サプリメントを摂取しましょう。通常黒酢に含まれる必須アミノ酸は8種類なのですが、最近の黒酢サプリメントはもう一種類のトリプファンも追加されていることが多いので全ての必須アミノ酸を黒酢カプセルから摂取することも可能です。

 

黒酢の酸のパワーでピーリングも可能


ピーリングというと砂や塩、木の実など凹凸成分というイメージかもしれませんが、実は黒酢にも肌の角質をとる効果があります。その仕組みとしては、酢酸は刺激が強いため肌の角質をそぎ落とすことができるためです。

酢というと、酸の中では弱酸に分類されますがとはいうものの、原液を肌に直接当てるのは肌荒れの原因になります。弱酸でも十分強いのです。そのため、ピーリングを行う場合は必ずぬるま湯で薄めましょう。

目安としては、黒酢30mlを500mlのぬるま湯に混ぜて、薄め液を作ります。これの使い方としては、通常のように洗顔を行った後、仕上げで顔をすすぐ形にします。そうすることで酸によるピーリング効果を期待することができます。

ピーリングを実践すると、古い角質を取り除くことができるのと、アミノ酸効果でカサカサ肌、ゴワゴワした肌を改善することができます。しかし、やはり人によっては肌が弱かったり、酸に弱いケースもございますので、もし、何か違和感を感じた場合や、ヒリヒリとした場合はすぐに水道水で洗い直してください。

逆に肌荒れの原因になります。そのようなことを感じたら次回からはもう少し薄めるぬるま湯の量を増やすなど、自分の体質に合わせて調整を行っていきましょう。このように、体の内部と外部から黒酢で美肌を作ることができますので是非サプリメントや食卓にとりいれてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る