顔パンパンの原因と解消法。即効で痩せ顔にしたい時の秘策は?

Pocket

<今月のおススメ情報>

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【全国展開】今年こそはチャレンジ 10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

kao

朝起きるとむくみで顔がパンパン!
それがデートの日なら気分も落ちますよね。まぶたも腫れぼったく、目もいつもより小さく見えてしまうもの。そのままでは、メイクをしても重苦しい感じが否めません。

こうしたむくみには原因があるのですが、週に何回もむくんでしまうのが悩み、そんな人もいますよね。日頃の生活習慣を改善しないと、年齢を重ねるにつれ、恒常的にむくみやすい体質になってしまいます。

では何故むくんでしまうのか?
その対処法と、即効でむくみをスッキリし痩せ顔にする秘策を見ていきましょう。

顔パンパンの元凶!むくみの原因とは?

komaru

むくみの原因は大きく分けて2つあります。

  • 水分の代謝が滞ること
  • 内蔵機能の低下によるもの

この2つの原因の違いを判断するには、むくんでいる時間を観察してみましょう。
朝むくんでいても夕方に解消されているようなら水分代謝によるもので、長時間解消されないようなら内蔵疾患の可能性もあります。

特に顔がむくむ場合は腎臓疾患が疑われます。普段と同じように飲食しているのに、尿の回数や量が減り、体の中に水分が溜まっていってしまうのです。
こうした状態が進行すると、腎不全・急性糸球体腎炎やネフローゼ症候群などを引き起こすことも。むくみによって急激に体重が増加したり、むくみが改善されない場合は速めに受診することをオススメします。

水分の代謝の滞りは、リンパの流れの滞りに直結します。全身にあるリンパは、老廃物や余計な水分を排出する働きをしているのですが、これが滞ることでそれらが体内に留まってしまい、むくみとなるのです。
以下にむくみを生む、具体的な原因を紹介します。

①お酒の飲み過ぎ

アルコールには利尿作用があるのですが、飲み過ぎると逆に水分を溜めこむようになります。アルコールを分解するにも水が必要なので、溜めこんだ水分を排出するためにも、水分をたくさん摂らなければなりません。もちろん飲み過ぎを控えた方が良いですし、飲む時は水をチェイサーにしましょう。

②塩分・糖分の摂り過ぎ

塩分を多く摂ると、体内の塩分濃度を保持するため水分を溜めこむようになります。また糖分は体内に水分を蓄える力が強いのです。アルコールを飲むと塩分の濃いおつまみを食べたくなりますし、スイーツは毎日何かしら食べてしまう女性は多いですよね。
特に夜寝る前に摂ると、代謝機能が下がっている時間帯なので、翌朝てきめんに現れてしまいます。絶対にむくみたくない日の前日は、塩分・糖分をなるべく避けておきましょう。

③寝方も大切!

就寝中は体が水平になっているので、水分も移動しやすくなっています。体を沈み込ませ適切な寝返りを打たないと、低い位置にある顔に水分が溜まってしまうことになります。①や②、そして病気にも該当しない場合は、寝方や寝具について検証してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

むくみの即効解消法4つ

mizu

①白湯を飲む

むくんでいる時は冷たい飲み物より、温かいものを飲むのがベター。
白湯はデトックスにピッタリです。参考の記事はこちら。

白湯ダイエットは寝る前が効果的?実践者が痩せた方法を解説します。

②温冷パック

はれぼったい時はつい冷やしてしまいたくなりますが、それはNG。
まずは温めましょう。濡らしたタオルで蒸しタオルを作り、顔にのせるだけ。
さらに冷たいタオルを当て、リンパのマッサージをするとより効果的です。
何度か繰り返すと随分スッキリしますよ!

③入浴&リンパマッサージ

時間があれば入浴も効果的。血行が良くなるので、足のマッサージから始め、その後の首のリンパマッサージを行いましょう。
首のリンパは鎖骨辺りから耳の付け根にむかい、ゆっくりくるくると二本指でマッサージしていきます。この時は、マッサージクリームや乳液を使用して下さいね。
耳の下に到達したら今度はそれを下に流します。これを左右数回繰り返してください。
老廃物を流すイメージで下に流してあげましょう。
このリンパマッサージは日頃のお手入れの際に取り入れると、フェイスラインがスッキリしむくみにくくなりますよ。

④ツボ押し

顔のむくみに効くツボは頬車(きょうしゃ)。

耳たぶの下と下あごの中間に位置しています。
水分代謝を促進し、むくみの改善に効果があるとされているツボです。
2~3分間、適度な強さで押すと離すを繰り返しましょう。

参考の記事はこちら。

顔むくみの原因は?即効性のある解消法やツボが知りたい!

むくみは日頃の生活習慣や、食生活に大きく関係しています。
血行を良くするため、適度に運動することも大切。
長期的視点では、健康な生活を送ることががむくみ解消への近道といえそうです。

むくみに効くサプリのレビューもしていますので興味のある方は参考にしてみてください。

有効成分豊富なむくみ解消サプリ、メグリスリコピンプラスの効果を試しました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る