口臭予防にお茶がいいって本当?おすすめの商品は?

Pocket


ryokucha

口臭とは色々な原因から起こるもので、胃が起因しているもの歯が起因しているものまたは口腔内の原因など様々です。しかし何か対策を講じれば確実に口臭は抑えられるケースもあります。

今回は口臭とお茶の効果について書いていきます。

口臭の原因とは?

koushu

口臭の原因は歯磨きをしていないものはもちろんのこと、様々な原因が考えられます。

疲労・ストレス

疲労やストレスによって引き起こされるケースがあります。口臭を予防するためには最低限歯磨きやうがい薬などを使用して口の中の環境を清潔に保つことです。

胃腸の不調

胃腸の状態が悪いときもそのサインとして口臭が強くなります。このことにより食生活を見直すきっかけともなりますので、最近口臭が強いと感じたなら意識を少し変えてみましょう。

舌の汚れ

舌の汚れつまり、舌苔が口臭の原因を作り出しているともいわれています。この舌苔の元はなんと言っても食べかすが放置され、苔に変化し舌に付着し臭いを作り出します。

鼻づまり

この他の原因として副鼻腔炎が起こると慢性的に口臭が強くなります。原因として考えられるのは、鼻が詰まることで口が開いて口腔内が乾燥するため口臭が強くなります。副鼻腔炎については風邪や花粉症を発症し鼻の症状だけが残り、副鼻腔炎へと移行していくので鼻づまりなどの不調を感じたら適切な医療機関を受診して下さい。

一日の中で、寝起きが最も口臭が強くその後時間の経過と共に、口臭が一定となります。そのため普段の生活の中で出来る予防法は、唾液を増やし口の中を潤いで保つように心がければ口臭も落ち着いていきます。

口臭予防にお茶がいいって本当?

gimon2

続いては具体的な口臭予防について書いていきます。中でもお茶に口臭予防効果があると言われています。一口にお茶と言ってもどんなお茶でも良いのかと言えば、そうではありません。

中でも緑茶やなたまめ茶が最も効果的で緑茶やなたまめ茶の中に含まれるカテキン、インフルエンザの予防効果があることでも知られています。その理由は抗菌効果があるためで勿論この効果は口の中でも発揮されます。

一週間歯磨きをしなくても毎食後、お茶で口の中を洗浄したら歯肉炎や虫歯が減少したというデータもありますので、お茶恐るべしと言ったところでは無いでしょうか?また、配合されているフラボノイドも消臭効果がありますので緑茶を飲むことで口臭予防に役立ちます。

しかし、一部のなたまめ茶にはカフェインが含まれており逆に唾液を減少させてしまう商品もあります。そのため商品を選ぶときはカフェインの入っていない物を選ぶと良いでしょう。

また、緑茶やなたまめ茶が少し苦手だという人は紅茶やウーロン茶を飲んでも殺菌効果はありますので口臭予防には役立ちます。

まとめ

今回は口臭とお茶という事で書いてみましたが、やはり日常生活の中でどのぐらい自分の体調に気を配れるか?と言うところがポイントになりますね。口の中の菌は常在菌なので生き続ける限り無くなることはありません。

そのため、自分である程度のコントロールが必要です。また、人は臭いに気付いていても中々指摘はしてくれる物ではありませんので、常に自分の口臭はどの様な状態となっているのかなどの確認が必要です。

時には食生活やお茶に気を配りながら、出来るだけ口臭が臭わないように生活していく必要があります。またどうしても口臭が解消されないようであれば医療期間を受診して原因究明に一役買って貰うと良いでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る