ニキビや肌荒れに高麗人参サプリメントが効果的!でも副作用に注意が必要?

Pocket

スポンサーリンク




 

高麗人参は中国に伝わる凄い漢方薬!



mizu

高麗人参とは別名朝鮮人参という風にも呼ばれていますので、もしかすると朝鮮由来の漢方かと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、高麗人参は、1千年以上も前から中国で漢方薬の一つとして使われてきた高い栄養価を持つ食品です。

かつては、徳川八代将軍吉宗公が、対馬藩に命じ、朝鮮半島から苗と種を仕入れさせて、御種を分け与え栽培をすすめたことから、和名では御種人参(オタネニンジン)とも呼ばれていました。

基本的には乾燥させて使用するものですが、根っこの部分は生薬として使用します。漢方薬の王様とまでいわれているほどで、その健康効果は非常に高く、昔から、体調が悪い時に強壮剤の特効薬として使われてきたり、動脈硬化や糖尿病の食事療法としても採用されてきました。

最近の日本ではほとんど栽培はされていませんが、江戸時代までは日本でも栽培がおこなわれていまして、食が厳しい当時は人々にとって、健康体を作る上で、貴重な栄養源でもあったと考えられます。ちなみに、人参という風に名付けられていますが、一般的にスーパーなどで売られているオレンジ色の人参とは全く違うものです。

 

高麗人参がニキビや肌荒れに効果的な理由


血流を健康的に

血液の流れが正常でないと健康体とはいえません。血の流れが悪いと、血管が詰まったり、最悪破裂を起こしたり、内臓にも負担がかかってしまいます。そういう意味では血流が整っていないと重病を招く危険性もあります。

ですので、血行はよくしておくべきなのですが、血行の流れが滞っていると、循環が悪いという意味なので、当然細胞にも影響が出ます。結果あらゆる器官の新陳代謝が上手くまわらず…それは肌も例外ではありません。肌の新陳代謝が悪ければ、ニキビや肌荒れを起こしますよね。

その上、血流が悪くなるとホルモンのバランスにも影響がでます。そうなるとさらに肌に悪影響を与えます。つまりは、血行を改善しないと色々な意味で肌に影響を与えますので、ここは注意していただきたいところです。

しかし、高麗人参の効果としては、血流の改善を行い、血行を良くしてくれますので、体中のあらゆるターンオーバーを促進する上で有効な栄養成分と言えますので、お肌だけではなく体全身の健康を維持する上で高麗人参は効果的です。

サポニンが皮膚を守る

サポニンとはサポゲニンと糖が結合した配糖体の総称を指しまして、高麗人参が生薬として有効なのはこのサポニンと呼ばれる栄養素のが含有されているからなのです。

高麗人参は高額なイメージがありますが、値段もピンからキリまであります。理由としてはこのサポニンの含有量で値段が決まることが多いためです。つまり、あまり高くはない高麗人参はサポニンがそこまで含まれていないと考えてもよいかもしれませんね。

では、このサポニンはどういう効果があるのか?基本的に外敵であるウィルスや菌、紫外線などからお肌を守ってくれます。ですから、シミやそばかす、しわ、ニキビの原因となる活性酸素や炎症などからお肌のトラブルを防止してくれるわけです。

体内でたんぱく質の合成を促進する

ターンオーバー。すなわち、新陳代謝が上手く行われないと肌トラブルを招きます。血行を改善することが重要とおつたえいたしましたが、当然ですが血行を改善したうえで、細胞分裂が行われなくてはそれができません。

そこで、細胞分裂の促進ともいえる、たんぱく質の合成を促進する効果も期待できるのです。そういう意味では、身体の健康維持はもちろん、お肌を綺麗にするあらゆる要素を含んでいる健康食品といえます。


スポンサーリンク

高麗人参を効率よく摂取する方法とは?


昔からの摂取法でいえば、乾燥したものを砕いて粉末にしたものをお湯で溶かし、お茶にして飲んだり、高麗人参酒といいまして、マムシ酒のようにお酒の中に高麗人参を浸し、栄養をお酒に溶かしたものを飲んでみたり、天ぷらにして食べてみたりなどの摂取法でした。

しかし、これらはなかなか手間も時間もかかって大変ですので、最近ではサプリメントもよいものが販売されていますのでそういったものを利用sていくのが良いかと思います。食後に一粒手軽に飲むことができます。これなら時間も手間もかかりませんので便利ですよね。


高麗人参にも副作用がある?


血圧を上昇させる危険性

血流を正常にしたり、血行を良くするという意味では健康効果が期待できるといえます。しかし、過剰に摂取すると血圧上昇の危険性がございます。つまりは、逆効果になります。

ただ、高血圧の人が摂取すると危険のようにも思われますが、高血圧の場合、逆に血圧を下げる効果も確認されています。とはいうものの、仮に高血圧の人が血圧が上昇してしまったら、内臓に負担がかかり健康を害してしまいますので使用する上では一度医師に相談した方が無難かと思います。

効果が強すぎる

漢方薬の王様とまで言われるほどですのでその方かはすさまじいものです。そのため体がまだ完成していない子供や、妊娠中の女性は胎児や乳児に影響を与えるためオススメできません。結局体に良い漢方薬とはいうもののやはり薬なのには間違いありません。過剰摂取や摂取すべきでない人は控えるべきものです。

 

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る