セルライトの除去で効果的なのはエステ?自宅?メリット・デメリットを比較してみました。

Pocket

<今月のおススメ情報>

肌に優しくする〜りoff!Cuoriクレンジングバター送料無料 1,350円!

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

 

futomomo

太ももやお尻に出来てしまうセルライト。

体の背面に表れることが多く、自分で確認する機会が少ないので、気にせず過ごしている間にセルライトが悪化してしまうこと、少なくありませんよね。



一見して痩せている人でも、実はしっかり出来てしまうのもセルライトの特徴。セルライトの原因は、皮下にある脂肪細胞が肥大化したり、リンパや血液の流れが滞ると老廃物が溜まってしまうことによります。

つまり脂肪が増える=太るだけでなく、冷えや生活習慣の乱れによって巡りが悪くなるのも原因。女性は冷えやホルモンバランスの乱れによって、体の巡りが悪くなりがちです。そのため、8割近くの女性にセルライトがあるとも言われているのです。

セルライトを除去するには?

ninoude

セルライトは数日で出来るものではなく、1~2年かけて表れてくることが多いもの。そのため、数日で簡単に解消されません。まずは原因となる冷えや生活習慣の見直し、運動やマッサージで根本的に解消していくことが大切です。



特に必要なのが食生活の見直しと、運動不足の解消。夏でも体を冷やすものばかり食べずに、内側から温めることが大切です。野菜では根菜類・ショウガやニンニク、納豆や豆腐などの大豆製品等を積極的に食べるようにしましょう。またダイエット中でも、筋力をアップさせるたんぱく質(肉や魚、卵)は必ず摂取して下さいね。



インスタント食品や白砂糖を多く使用したもの、脂肪分の高い食材は控えるに越したことはありません。また塩分の摂りすぎもむくみの原因となります。外食はどうしても味付けが濃くなるので、自炊の機会を増やしましょう。



運動不足も筋力低下を促進し、血行が悪くなる要因となってしまいます。仕事で1日中座りっぱなしだったり、立ち仕事で足がむくんでしまう人も多いですよね。

その上に運動不足になると、足の筋肉はどんどん衰えてしまいます。休憩時間にストレッチをする、休日はショッピングがてらウォーキングするといった、自分でも出来る対策を考える必要があります。

セルライト除去はエステ?自宅?それぞれのメリットとデメリット

このように血行をよくすること、筋肉量を増やすことを意識した生活を送った上で、マッサージを行うことがセルライト除去には有効です。マッサージは自宅でも勿論可能で、出来始めのセルライトやそれほど多くない場合は、マッサージを継続すればかなり軽減されます。



マッサージは入浴で体を温めてから行うのがオススメ。

足裏のマッサージから始め、くるぶしから膝裏へ、膝裏から太ももの付け根へとリンパマッサージをして、老廃物を流してあげましょう。セルライトを揉みほぐすのも良いのですが、強く力を入れるのはNG!リンパや血管にダメージを与えてしまいます。

①自宅

スポンサーリンク

自宅で行うメリットは、費用がほぼかからないこと。

マッサージクリームやセルライト対策グッズを購入すれば別ですが、マッサージは手持ちのボディクリームやオイル(それらが無くても)で対応できます。

通う手間もなく、根気さえあれば毎日行うことが可能です。



デメリットとしては、相当進行しているセルライトはマッサージだけでは解消されにくいこと。広範囲に渡り、自分の手だけでは不可能な部位もあるでしょう。

ただ、この場合は肥満状態にあるケースがほとんど。まずはダイエットを目標にし、脂肪を減らすことを第一に考えるのが先です。脂肪が減少すれば、セルライトも少しは軽減されます。



また自力でのマッサージは、根気がないと継続しにくいものです。入浴中やTVを見ながらといったように、別の動作と組み合わせると比較的続けやすいですよ。

②エステ

esute

エステでは、セルライト対策用の複数のマシーンやハンドマッサージで施術します。マシーンは熱や振動によって皮下の深部まで温め、血行を改善し代謝を上げたり、脂肪を燃やしたりします。超音波で皮下脂肪を破壊するキャピテーションも、セルライト除去法として有名ですよね。



メリットはセルライトの原因によって、とても効果が高いこと。脂肪細胞が多い人ならば、キャピテーションは自宅でマッサージするより断然有効です。1回の施術だけで明らかにセルライトが減少した、と実感する人も多いようです。体験は数千円で可能なエステが多いので、興味があれば伺ってみることをオススメします。以下の2つは定番のサロンですので、興味のある方はぜひ。

ただし、費用は高価であることを忘れないでくださいね。体験以降は1回2万円弱はかかります。10~15回は通うので、トータルはかなりの額になってしまいます。そこで解消できても生活習慣を変えなかったり、太ってしまえばまたセルライトは出来てしまうでしょう。

ただ、やってみないとわからない部分もあると思いますので、まずは体験をしてみて、その後エステの契約をする前に、それらのポイントをよく考えましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る