セルライトの原因と除去する運動やマッサージのおすすめは?

Pocket

<今月のおススメ情報>

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【全国展開】今年こそはチャレンジ 10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

hip

最近自分の後ろ姿を見たことがありますか?

洋服を着た状態ではあっても、裸の後ろ姿を日々チェックしている人は少ないもの。
そのため、ある日ふとそれが目に入り、お尻や太ももにセルライトを発見してショックを受ける。そんな経験ありますよね。

セルライトは、日本人女性の8割以上に存在していると言われています。太っている人だけでなく、痩せている人にセルライトがあることも珍しくありません。見た目も醜い、憎っくきセルライト。まずはその原因と、除去する方法を知りましょう。

セルライトの原因って?

gimon

セルライトは、皮下組織の内部にある脂肪細胞に滞ってしまった老廃物が溜まったり、脂肪細胞が増加し、結合することによって表れてくるもの。
脂肪のつきやすい太ももやお尻、腹部にできることが多く、凸凹したその見た目は、美しさの対極に感じるものですよね。

太っている人の場合、脂肪で血管やリンパが圧迫されています。これにより血行やリンパの流れが悪く、セルライトができやすいんです。
一方痩せている人でも運動不足や不規則な生活、加齢によって代謝が低下し、老廃物が溜まってしまいセルライトができることもあります。また見た目は痩せていても、脂肪の多い「隠れ肥満」が多いのも、セルライト持ちが多い理由でしょう。

セルライトは急激に太った場合は短期間で表れますが、通常は年単位で徐々に表れてくるものです。
特に30代になると代謝も落ちるので、老廃物が溜まりやすく、脂肪細胞も蓄積されてきます。
年齢を重ねてきたら、体重だけでなく体の内側のこういった仕組みに注意することが、美や健康に繋がりますよ!

セルライトの原因となる習慣を見直す!

check

セルライトの原因となる脂肪細胞の増加、巡りの悪化や代謝の低下の要因は、日常の習慣が大きな影響を与えています。あなたはいくつ当てはまりますか?

①運動不足

運動不足は筋肉量を減少させ、脂肪が燃焼しにくい体になります。脂肪量が増加するので、セルライトができてしまうのも当然ですよね。運動不足は体の巡りも悪くさせるので、忙しく過ごしていても簡単なストレッチ等、可能な運動は欠かさないようにしましょう。

②食生活

脂質や糖質の多い食事をしていませんか?脂肪分や糖分の多い食品は美味しいけれど、高カロリーで脂肪の元になってしまうのは言うまでもありません。食べ過ぎの自覚があれば、意識して控え目にする努力は必要です。

また添加物や保存料の多い食事やお菓子を食べていると、それらを排出するために多くの酵素が使われてしまいます。酵素はまず消化に回され、残りを代謝に回します。代謝に回る酵素が減れば、巡りも悪くなりセルライトやむくみの原因になります。
なるべく自炊で野菜や肉魚を多く摂り、外食や間食も適度に抑えることが大切です。

この他にも、寝不足や喫煙による血行不良、老化による筋力低下といった要因も考えられます。

スポンサーリンク

原因を細かく見ていくと、生活習慣病の原因と同じような結果になりますよね。ある程度の年齢になったら、食事の内容を見直す・運動する機会を自ら作ることをしないと、体の内外にその影響が出てきてしまうもの。
セルライトもそういった影響の1つと言えます。

セルライトを除去する運動やマッサージ

①セルライト対策・運動

セルライト除去には、脂肪燃焼を促し、筋力量を増やすことがとても重要。運動によって脚の筋力をアップするよう努めましょう。

まずはウォーキングや軽めのジョギング!有酸素運動は脂肪燃焼になるので、1日20~3オ分以上行うのが理想的。会社帰りに1駅分多く歩く等、工夫すれば仕事をしていても運動はできますよ!

ヨガやストレッチも血行促進が期待できます。自宅でできる簡単なものでも、毎日地道に続けることが、筋力アップになり、セルライトの除去やダイエットに繋がります。

②セルライト対策・マッサージ

ツボの集中する、足裏からマッサージを始めます。これにより血行やリンパの流れが良くなり、マッサージ効果も高まるので、まず最初は足裏から始めるのを習慣にしてくださいね。

その後は足首からひざ裏にかけ、リンパを流すようにマッサージします。同じようにひざ裏からお尻の付け根まで、手のひら全体で下から上にリンパを流しましょう。
その際に強く押し過ぎないことがポイント。血管やリンパを傷つけないよう、気をつけてください。
入浴後の温まった状態で行うのがオススメです。

セルライトは時間をかけてできたものなので、短期間で除去するのは困難です。
でもこういった努力を継続することで、確実に消えていくものでもあります。
セルライト用のマッサージクリームも多く販売されているので、マッサージによるリラックス効果と共に、楽しみながら習慣づけしていくと続けられますよ!

セルライトの除去で効果的なのはエステ?自宅?メリット・デメリットを比較してみました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る