お茶の美容健康効果は酵素ドリンクに匹敵する!?

Pocket

↓↓【限定】冬の敏感肌・乾燥肌対策に!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

秋という季節は四季の中で最も老化の症状が現れやすい時期でもあります。先ほどのさつまいもの記事でもお伝えしたように、例えば、夏に蓄積された紫外線による、しみ、そばかす等もそうですし、秋の食欲ということで、食のイベントも多くなってくる季節です。そのため、お腹が出てきたり、特にルックスを気にしやすい時期でもあります。





ocha


「食生活に気をつけましょう。」というのが本当の所なのでしょうが、とはいうもののなかなか、生活習慣を引き締めることはできないでしょう。特効薬のようなサプリメントでもあれば良いのですが…

そこで、オススメするのは緑茶です。もちろん、カフェインが含まれているため飲み過ぎはいけませんが、適度に飲む分であれば緑茶は非常にオススメです。ここで、緑茶の美容健康効果をまとめてみました。

1 体脂肪を減らす効果!

taijyu
これは、有名ですよね。緑茶のダイエット効果です。また、ダイエットの中でも一番気になるかと思うお腹の脂肪を減らす効果があるようです。ですので、せっかくなのでお弁当ののみものを水やジュースからお茶に変えてみてはいかがでしょう?そして、緑茶の中にはカテキンが豊富に含まれていますので脂肪を燃焼する効果も期待できます。

2 肌の若返り効果!

hada2


さつまいももそうですが、実は緑茶を摂取することで肌の若返りも期待できます。理由としてはさつまいもと同じで抗酸化物質であるポリフェノールが含まれていますので、しみ、そばかす、しわなどの老け顔には効果的です。

3 虫歯予防も期待できる!

ha


一時期はやったのが緑茶でうがいを行うというものです。また、緑茶の歯磨き粉も売られていますよね。その理由としては、緑茶に含まれるポリっフェノールやカテキンには殺菌作用があるため虫歯予防になるのです。これで口の中の健康も維持できますね。

sp1

4 脳機能を活性化させる!

benkyou


脳機能を活性化させるため、学力向上も期待できます。勉強に励む若者なんかも緑茶を飲むのは良いことだと思います。これは、スイスで行われた実験で明らかになったことなのですが、普段から緑茶を飲む人には脳の活性化がみられたそうです。

さらに、アルツハイマー病、パーキンソン病を遅くさせる効果も見られているとのこと。これは、緑茶に含まれている様々な栄養素が相乗効果を生み、できるもので、普段から飲んでいることで将来の病気を予防することも可能なわけです。

5 コレステロール値を抑える!

ten


これは健康維持には欠かせないものです。とくに現代社会では付き合いなどで油っこい食べ物が多かったり、お酒を飲む機会が多かったりするものです。そのため、これを行うのは重要です。

事実、緑茶には悪玉コレステロールの値を下げる効果があるそうです。そして、心臓発作、脳卒中のリスクを激減できるとのこと。

以上の5項目からわかる通り、緑茶は絶対に飲んでおきたい飲み物ですね。しかし、冒頭でも触れたように飲み過ぎは厳禁です。好きっぱらで飲むのも、いけないことなので、飲む場合は食事やおやつなどと一緒に飲むようにしましょう。薬、特に鉄剤と一緒に飲むことは厳禁です。また、不眠の方は、カフェインで眠れないこともありますので、飲み過ぎに注意しましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



おすすめ関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る