私は大丈夫?頭皮が臭い原因と対策。シャンプーやケア商品はどう選ぶ?

Pocket

<今月のおススメ情報>

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【全国展開】今年こそはチャレンジ 10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

nioi

日本人は特に、綺麗好きな国民性で入浴を毎日欠かさない人が大半を占めると思います。当然シャンプーしていると思いますが、なぜか頭皮が臭う気がするまたは気になっているってことはありませんか?

今回は、そんな人に向けて頭皮の臭いの原因や対策について掘り下げていきます。

頭皮が臭い原因と対策

morning-1369446_640

頭皮の臭いについては男女ともに悩んでいるようです。他人が指摘しづらい事と、本人にも毎日頭を洗っているのにという意識があるため、あまり認めたくないという想いもあるからでしょう。頭皮の臭いの原因と対策について紹介します。

1.シャンプーが不十分

シャンプーが不十分ですと、雑菌や皮脂が残ったままとなってしまい、洗髪を毎日しているにもかかわらず、頭が臭う原因を作ってしまいます。洗髪については、幼少期から行なって来ているわけですが、生活習慣などで正しく出来なくなってしまっているのかもしれません。

対策としては、きちんとシャンプーを泡立ててから使う、すすぎをきちんとする、ブラッシングを丁寧にすることがよいです。

要は丁寧に髪を扱うというを意識するということですね。

2.髪の乾かし方が不十分

シャンプー後の髪の乾かし方も重要です。こちらも、不十分ですと雑菌と皮脂を増やして臭いの原因となります。

正しい髪の乾かし方は、自然乾燥では無くドライヤーを使い、同じところに長い時間充てないようにしていきます。

ドライヤーでひととおり乾かしたら、後は自然乾燥に任せます。これにより皮脂や雑菌を抑えることが出来ます。

3.髪をまとめる・長時間帽子をかぶる

髪の長い人は、髪の毛をまとめたりしているとそれが原因で皮脂が増えるなどして臭いの原因となってしまいます。

対策としては適度に汗を掻き、脂っこいものを好んで取らず紫外線などを避けるなどが必要です。

4.年齢による脂質の変化

頭皮も肌の一部なので、加齢によって老化が始まっています。
そのためセルフチェックとして枕の臭いを嗅いでみたり頭皮を指などでこすって嗅いで見るなどして確認してみましょう。

5.ホルモンバランスの変化

女性ホルモンは皮脂を抑えてくれるのですが、生活習慣やストレスによってそのバランスは変化します。当然、ストレスがかかる状況や乱れた生活だと、悪い方向に変化しますので、正しましょう。

シャンプーやケア商品はどう選ぶ?

shampoo

丁寧に洗ったり、帽子を被る時間を気を付けたとしても、皮質の変化やホルモンバランスの変化などは、それだけではケアは難しいのが現状です。

そこで最近では、特定の悩みに対応したシャンプーが数多く発売されています。

スポンサーリンク

では、シャンプーやケア商品はどう選ぶのが良いのでしょうか?頭皮の臭いは男女によってホルモンバランスや体の構造が違いますが、用途によって以下のような種類があります。

  • 頭皮に特化したタイプ(スカルプシャンプー、育毛シャンプー)
  • 頭皮トラブルの改善に特化したタイプ(薬用シャンプー)
  • 洗浄力がマイルドなタイプ(アミノ酸系洗浄成分のシャンプー、石けんシャンプー)
  • 頭皮に負担をかけないタイプ(オーガニックなどの自然派シャンプー、無添加シャンプー、ノンシリコンシャンプー)

出典:http://josei-bigaku.jp/atamanioi3221/

当然、効果・効能は値段に比例しますが、差し迫った事情が無いようなら、毎日使っても負担のない価格帯のものを使った方が長期的にはストレスなく使えると思います。

また、女性であれば男性用のシャンプーは刺激が強すぎるために、あまりおススメは出来ません。短期的には効果を追求するより、根本的なケアがおすすめです。

シャンプーと併せて、ケア商品も使って行きましょう。特にシャンプーをした後の髪や頭皮のケアとしては、オリーブオイルなどのオイルクレンジング、炭酸ヘッドスパなどがあります。

ケア商品は、主観で自分の好きなものを選ぶのがいいですが、合わないと思ったら、どんどん変えていくこと。満足感を追求していくことで長期的なケアの習慣が身につきます。

まとめ

まずは、生活環境の見直しとシャンプーの方法の見直しを最低ラインとして、対策するのが一番の近道かなと感じました。

しかし、頭皮の臭いは、自分ではわかりづらいため、悩みはじめしまうと負のループに入っていしまいますよね。本当は臭く無いのに必要以上に気になったり、大丈夫と思っていたら、まわりから臭いと思われていたりと、バランスが本当に難しいです。

悩むことが自体がストレスになってしまうようであれば、当面の策として、少々値段が高くても効果が期待できるシャンプーを選ぶことも一案です。育毛シャンプーや薬用シャンプーは、総合的に頭皮や髪をケアしてくれます。

ちなみに実家の母親が育毛シャンプーを使っていますが、髪の臭いは気にならなくなったと言っていました。母親の場合は、シャンプーの仕方が少々雑(笑)だったというのもあるのですが・・少なくとも「私って臭いかも・・」といった不安感はなくなったようです。
そう考えると半分お守りみたいな感覚でしょうが、気分的なものも影響するのかもしれません。
それぞれの環境を合わせて、ケアの方法を考えてみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る