アサイーのポリフェノールの効能とお肌に効果的な飲み方とは?

Pocket

スポンサーリンク




 


kajitu


アサイーが奇跡のフルーツと称される理由


最近の健康食品でアサイーが非常に話題になっていますよね。これは、もともとアマゾン川流域が原産の果物で、ブラジル等の南米地方やハワイでは昔から頻繁に食べられてきた食品です。

そのアサイーは、一見するとブルーベリーに非常に似ていますし、サプリメントでもブルーベリーやビルベリーと一緒に含有しているものも多く、それと同じような類かと思われるかもしれませんが、そもそもブルーベリーは北米原産ですので原産地方がアサイーと異なります。

それに、アサイーというのはヤシの一種なのに対し、落葉低木果樹のブルーベリーとはまったく異なる種です。そのアサイー、カルシウム、食物繊維、鉄分、ポリフェノールがものすごく高く、

奇跡のフルーツなんて風にいわれているわけです。偶々、モデルさんがスタイルキープやお肌のために使用していたり、プロスポーツ選手も体づくりに採用していたことから日本にも広まったわけです。


スポンサーリンク

アサイーの美白効果と健康効果が凄い理由


活性酸素を抑えるポリフェノールが凄い

ポリフェノールといえば、身近なものでいえば、チョコレートや赤ワインにもたくさん含まれています。しかし、これらとは全く比較にならならないぐらいの量のポリフェノールが含まれているのです。

アサイーのポリフェノールは100g中に4000~4500mgのポリフェノールが含有されています。これは、チョコレートの5倍、赤ワインの30倍、ブルーベリーの18倍と明らかにポリフェノールの量が凄い果物です。

ですから、その分抗酸化効果も高いと考えることができます。例えば、シミの原因は紫外線などの外部刺激によりメラニン色素が生成されることですが、そのメラニン色素が生成されるのに活性酸素が深くかかわっております。

そこで、アサイーのこれだけの量の抗酸化ポリフェノールを摂取すれば、活性酸素を除去することもできますよね。そういう意味では、シミやそばかすにも有効で、お肌の美白効果が期待できる食品といえます。

必須脂肪酸の含有率も高いのでお肌に効果的

シミを作る原因の多くは紫外線ですが、実はお肌の炎症もシミを作る可能性があります。ニキビも、黒ずみも、そうですが炎症に発展するとそれが原因で、色素沈着を起こすケースがあります。

そうすると、そこからシミへと発展する危険性が考えられるのですが、アサイーに含有されている必須脂肪酸(リノレン酸・オレイン酸)が働き、ストレスの緩和、ホルモンバランスの調整を行ってくれますので、肌荒れを防止してくれます。

基本的にはお肌全体に効果がある

例えば、栄養成分を考えても、ビタミン、ミネラル、食物繊維が非常に豊富です。特に、鉄分や食物繊維は腸内環境の調整を行いますので、肌荒れやニキビの防止につながります。

特に、ニキビは腸内環境が悪化すると、毒素が蓄積し、それが毛穴から排出された際に化膿してしまったり、そいうったことで生じてしまうケースがございますので、腸内環境をしっかりと整えておく必要があります。


アサイーを摂取するには?


奇跡の果物といわれるだけあり、日本でも広く知られたとはいえ、一般に販売されていませんし、そんな簡単に手に入るものでもありません。ですから、アサイーを食べることは難しいです。それに、アサイーの特徴として酸化しやすいので、収穫を行ったらすぐに食べるか、加工して保存しなくてはいけないほどデリケートな果物です。そういった点からも非常に難しい食品ですよね。

なので、日本でも最近になって販売されている、アサイーの粉末、アサイーのピューレをオススメします。パックに密閉されているタイプなのですが、これらを豆乳、グラノーラ、バナナ、いちごなどに混ぜて摂取するといいでしょう。

食品から摂取するには、このような摂取法がありますが、サプリメントとしても販売されていますので、栄養不足が気になる方はサプリメントとしてとりいれてみるのもオススメです。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る