デスクワークの人必見!座りながら出来る筋トレ・ダイエット方法5選

Pocket

↓↓【限定】忘年会の食べ過ぎを取り返す!↓↓
ファンケルの大人のカロリミット(

deskwork

デスクワークの仕事をしていると、太りやすい体になりがち。

営業から内勤に異動になり、同じようにランチを食べていたらすぐに2kg増えたことがあります。

いかに運動量が減ったかを実感させられました。



デスクワークが太りやすい大きな理由は、この運動量の少なさ。

それでも頭を使うせいか甘い物が欲しくなり、ついお菓子も食べてしまいますよね。

さらにPCに向かう姿勢が悪いと、それも太りやすさに繋がってしまうのです。



運動をしたくても、平日は残業続きで時間が取れない人も多いもの。

1日の多くを過すオフィスで、出来る範囲で筋トレやダイエットになることをしてみませんか?

また正しい姿勢を意識することも、太りやすい体から脱却させてくれますよ♪

まずは正しい姿勢を!

オフィスでは正しい姿勢でいることはダイエットにもなります。

PCを使用していると、つい前かがみの猫背になっていませんか?

猫背は太ると言われますが、その理由は以下の2つにあります。



1つ目は、肩や背中の筋肉に負担がかかり、血流とリンパの流れが悪くなること。

猫背は頭が前にいくので、それを支える力が大きくなってしまうのです。

特にワキの下にリンパ節が集中しているのですが、リンパが流れにくいと老廃物がたまり、むくみや冷えの原因になります。さらに代謝も悪くなってしまうのです。



2つ目に、首や肩の筋肉が固くなってしまうと、肩から背中にかけて存在する「褐色脂肪細胞」の働きが鈍ること。

褐色脂肪細胞は脂肪を燃焼させる、痩せる体にしてくれる細胞。

正しい姿勢をとり、時々動かすようにして活性化させておきましょう。



参考)オフィスでの正しい座り方

http://gathery.recruitlifestyle.co.jp/article/1141812424367199101/1141819173804105501/

肩甲骨ダイエット!

senaka

出典:http://plaza.rakuten.co.jp

前述した褐色脂肪細胞を活性化させましょう!

肩甲骨ダイエットもあるように、肩甲骨をストレッチするのが有効です。



簡単な方法は上記の画像のような「背中でセルフ握手」。体が固くなっていると難しいですよね。

肩甲骨を単に回すだけででなく、このポーズならさらに効果があります。


sp1

太もものトレーニング!

座る時に膝を合わせ、足を閉じるのがきつくなり、つい足を組んでしまう人も多いのでは?

足を組むと骨盤の歪みや猫背の原因になるので、習慣になっている人は意識して止めてくださいね。



膝が離れてしまうのは、内ももの筋肉不足が原因です。

内ももの筋肉不足はO脚や、骨盤の歪みの原因になり、ムクみやセルライトを生んでしまうことも!

どんどん下半身が太くなっていくのを阻止すべく、内ももの筋肉をこっそり鍛えてしまいましょう。



内ももを鍛える方法は、膝をつけて座ること!

簡単そうに見えて、意識していないと意外と離れてしまうものなんです。

そこでスマホを膝に挟んで座ってみましょう。

スマホを落とさないようとすれば、比較的長時間続けることができますよ。



女性だけの職場等で人目が気にならないなら、厚さ5cm程度の重さのある本や資料を挟めば、さらに筋肉を鍛えられます。


かかとを上げてふくらはぎを鍛える!

座りっぱなしだと血流が悪くなり、足に水分がたまっていきます。

定期的に座ったまま両足を揃えて上げ、ムクまないよう気をつけましょう。



座ったままでふくらはぎを鍛える方法もあります。

まずつま先に重心をおいて、かかとを10回位上げ下げする。

その後、今度はかかとに重心をおき、つま先を上げ下げする。これだけです。

膝を揃えて行うのがポイントですよ。

ドローイングでウエストを引き締め!

本来は真っすぐに立った状態で行うドローイングを、座ったままでやってみましょう。

インナーマッスルが鍛えられます。



深呼吸した後にゆっくり息を吐ききり最大限お腹をひっこめます。

その状態を30秒キープ。この時背筋を伸ばし、肩は下げるイメージです。

ドローイングは繰り返すことで、筋肉が引っ込んだ状態を記憶すると言われています。

いつでもどこでも出来るので、1日に数回行ってくださいね。

腹筋が苦手な人でもできるので、とてもオススメです!



些細な動作でも、毎日繰り返すことで少しずつ効果が表れます。

こうしたトレーニングは気分転換にもなるので、是非試してみてくださいね!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



おすすめ関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る