なめらかな美肌を作る秘訣と5つのスキンケア法を公開!

Pocket

スポンサーリンク





美しい肌を持っていることはとても魅力的なことですよね。最近は、女性だけではなく、男性も美肌のスキンケアを行うことが当たり前になってきています。


cosme
しかし、スキンケア化粧品は意外に高額なものが多く、毎月数万円といったお金が出費してしまうなんてこともありますよね。ですから、美肌を作るにはお金がかかると思われています。

しかし、日常生活でちょっと意識を変えるだけで美肌を作ることができるのは御存じでしょうか?これであれば、高額な化粧水を購入することもなく実践できるので非常にオススメですのでここで紹介したいと思います。

 

1蜂蜜を使ったスキンケア

hatimitu
蜂蜜は代表的な健康食品の一つで、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、葉酸、鉄、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、など栄養素が非常に豊富です。毎朝パンに塗って食べるのもオススメなのですが、

ここでお伝えするのは食事ではなくスキンケアですので食べません。では、どうするのでしょうか?まずは、お風呂に入れてみましょう。お風呂に蜂蜜をスプーン大さじ2~3杯入れます。

それで蜂蜜風呂の完成です。もう一つの方法は、はちみつ化粧品を作ることです。水道水10ミリリットルにはちみつ小さじ一杯を混ぜてはちみつ化粧水を作ります。非常に保湿効果が高いので、肌をなめらかにしてくれる効果があります。


2ミョウバンで肌を滑らかに

ofuro
ミョウバンは食品なんかにもよくつかわれています。そのミョウバンを肌に使うと美容効果が期待できます。それは、皮脂や汗の分泌を抑制する働きや臭いの原因となる菌を分解する効果もあるからです。

やり方としては、焼きミョウバン50gを1.5リットルの水道水に溶かし、ミョウバン水原液を作ります。それの、ペットボトルのキャップ10杯をお風呂に入れてミョウバン風呂にして入浴するのもありですし、

ミョウバン水原液を更に水道水で10倍に薄めミョウバン化粧水を作り使用するのもありです。これを行うことにより、なめらか肌を作ることができます。


スポンサーリンク

3日本酒にも美肌効果があった

sake
日本酒は実は栄養価が結構高いお酒です。特に、アミノ酸はワインの10~20倍もあります。その他ビタミン、ミネラル、肝臓への健康効果が期待できるアデノシンが含まれているのです。

アルコールが含まれているので飲み過ぎは体を害しますが少量であれば、百薬の長と言われています。また、それは何も飲み物としてだけではなく、肌に使うことで美肌の促進も期待できるとか。

やり方としては、湯船にコップ2~4杯程度の日本酒をお風呂に入れます。それで日本酒風呂の完成。もしくは、水道水:日本酒=2:1の割合の日本酒水を作ります。

そしてグリセリンという、化粧水などに良く使用されるアルコールの一種を数滴入れます。それで、日本酒化粧水が完成します。アンチエイジング、美白、美肌、保湿効果がありますのでなめら肌が期待できます。


4豆乳風呂でアンチエイジング

tounyuu
豆乳は、健康志向の方の間では牛乳の代わりによく飲まれているものです。理由としては、植物性であることと、イソフラボン、サポニン、レチンといった栄養素が含まれているので美容健康の効果が期待できます。

もちろん、通常通り食品として誌湯するのも正解ですが、お風呂に入れて豆乳風呂を作るのも良いのです。それだけでこれらの成分が効いて、保湿やアンチエイジング効果が期待でき、なめらかなお肌を作ることができます。


5オリーブオイルでクレンジングを行う

oribu
オリーブオイルにはポリフェノールやオレイン酸がたくさん含まれていまして、悪玉コレステロールを減らす、抗酸化効果が期待できます。ですので、炒め物やドレッシング等にも使用されるのですが、実はお肌のクレンジング化粧品として代用もできるのです。やり方としては、

1 まず顔全体にオイルをしみ込ませます。
2 ティッシュで拭きとります。
3 蒸しタオルを顔に乗せます
4 顔を洗います。

この4手順を行うだけです。お肌の黒ずみの改善や艶のあるなめらかな肌を作ることができるそうです。しかし、エキストラヴァージンオリーブオイルを使用しなくてはいけないので選ぶときにそこだけ注意してください。

以上の5つが滑らかな美肌を作るポイントです。これらの食材を仕入れるのに数万円ものお金はかかりません。日本酒は安いものなら1000円以下で買えるものもありますからね。

それを考えると日常の食品で美容化粧品を作ると随分節約になりますね。美容にあまりお金をかけられない…でも美肌を作りたい!という場合は是非今回の5つのポイントを実践してみてください。


スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る