血糖値の男女別・年代別平均値と下げる食品について解説します。

Pocket

<今月のおススメ情報>

肌に優しくする〜りoff!Cuoriクレンジングバター送料無料 1,350円!

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

 

kettouchi1

血糖値を安定して下げる為に必要なのは食事です。というのも、血糖値が上がってしまうほとんどの原因が、日々の食生活からくるものだと考えられるからです。なので血糖値をスッキリする為にも、この日々の食生活を改善することがとても大事になるのです。

今回は血糖値の平均値と血糖値を下げる食品についてご紹介します。

ヘモグロビンA1cの正常値、血糖値の正常値、年齢別の平均値

空腹時血糖値(食後3時間以上)が正常値(110mg/dl未満)の割合

 

30代

40代

50代

60代

70代

男性

89%

86%

81%

68%

61%

女性

91%

86%

80%

66%

52%

空腹時血糖値(食後3時間以上)の平均値

 

30代

40代

50代

60代

70代

男性

96mg/dl

100mg/dl

106mg/dl

112mg/dl

112mg/dl

女性

95mg/dl

100mg/dl

104mg/dl

112mg/dl

118mg/dl

HbA1v(ヘモグロビンエーワンシー)の平均値

 

30代

40代

50代

60代

70代

男性

5.1%

5.4%

5.7%

5.8%

5.7%

女性

5.2%

5.4%

5.6%

5.7%

5.8%

 糖尿病の疑いありなのは6.5%以上。男性5.1%、女性5.2%で、どちらも正常値です。これら3つの表から分かる様に、通常、30代では血糖値に問題がない人がほとんどです。ただ、中には正常値を大きく超える人も居て、その原因として以下が考えられます。

  1. 食事をファーストフードやコンビニ弁当で済ませている
  2. 糖質やカロリーの摂り過ぎ
  3. お酒の飲み過ぎ
  4. 肥満体型
  5. 両親のいずれか、または両方が糖尿病

上から4つは生活習慣によるものです。食習慣を見直し、栄養バランスの取れた食事をしたり、アルコールの飲み過ぎは控えましょう。運動する習慣をつけ、肥満の人は糖質やカロリーを制限してダイエットしましょう。

医師に相談して血糖値を下げる方法を習得するのもいいでしょう。しかし1番大きな原因である遺伝は避けようがありません。生活習慣を改善して悪化しない様にしましょう。まずは高血糖の原因を無くし、出来るだけ30代の平均値に近づけましょう。

血糖値を下げる食品

kyabetsu-tamanegi

血糖値を下げる食品には、美味しいところでは魚介類があります。特に甲殻類は血糖値を下げてくれますから、お正月などにはお取り寄せの美味しいカニなどで良い年を迎えてみてはどうでしょう。

でも、食べ過ぎてはやはり血糖値を上げてしまいますから、ほどほどにしましょう。血糖値を下げるには、まずご飯などの主食の量をいつもより減らして、野菜の量を多くします。通常より少ない量で満腹感を得る為には良く噛んでゆっくり食べる事も重要です。

では、野菜を使ったレシピでおすすめなものを紹介します。

スポンサーリンク

【キャベツ】

キャベツは生よりも茹でて食べたほうが効果があるということなので、さっと茹でます。それに、マヨネーズと白ごまと、塩コショウを振るだけで出来上がりです。簡単でおいしいですし、歯ごたえもあるので、満腹感も得られることでしょう。

【タマネギ】

タマネギも血を綺麗にしたり血糖値を下げてくれる食品の一つです。スライスしたタマネギを酢で2、3日漬けて食べるとおいしいです。また、上記のキャベツレシピの際に、キャベツを茹でて上げる直前にさっとタマネギも一緒に入れて湯がき、キャベツ&タマネギで食べるのもおすすめです。

【果物】

果物も血糖値対策に効果が期待できるのですが、ただ、昔の果物と違って今の果物は改良に改良を重ねて甘くなって糖度が高くなっていますから、食べ過ぎは良くないかもしれません。これを食べたり飲んだりしたら急激に血糖値が下がる、というものはないそうです。あと、バナナは糖質含有量が多いようで、他の果物より血糖値を上昇させてしまうそうです。果物と言ってもいろいろありますからご注意を。

血糖値を下げる飲み物

ocha

血糖値を下げる効果があると言われている飲み物は、意外とたくさんあります。普段よく飲むお茶やコーヒーで血糖値対策できるものを探している方もいるだろうし、健康的な商品があればいいな、と思われている方も多いことでしょう。

【コーヒー】

コーヒーはカフェインが入っている為、血糖値の上昇が心配という方もいると思いますが、中にはトクホ(特定保健用食品)のコーヒーもあって、すべてのコーヒーが血糖値にたいして悪影響があるというわけではないようです。

【お茶】

血糖値対策できるお茶でいうと、コンビニエンスストアやドラッグストアで売られている蕃爽麗茶など、トクホのお茶などはよく知られているかもしれません。これらのペットボトルなどで市販されている飲み物ももちろんおすすめですが、毎日飲むには、経済的ではありませんし、ペットボトルの処理にも手間がかかります。そこで最近、血糖値を下げる飲み物として注目されているのが、自分で作ることができるお茶の葉たちです。

【コーン茶】

血糖値を下げる効果のあると言われているお茶の葉にはいろんなものがありますが、もっとも飲みやすいのは、コーン茶でしょう。

味は甘くて、ほのかにポップコーンのような風味が感じられます。香ばしさは、麦茶のようでもあります。ノンカフェインですので、小さい子どもからお年寄りまで、家族みんなで飲むことができるでしょう。

基本的には煮出して作るものが多いですが、水出しもできますので、手軽に作れて、便利です。夏は冷たくして、冬は温かくして飲むことができます。

コーン茶には、食物繊維が多く含まれています。この食物繊維が糖質の吸収をおだやかにしてくれる働きをしています。血糖値を下げるだけでなく、中性脂肪やコレステロールを下げてくれますので、肥満解消や生活習慣病予防にも役立ちます。また、鉄分も多く含まれていることから、貧血にも効果があるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

血糖値というのは食事を摂ることで数値が上昇します。血糖値の上昇を穏やかにしてくれる食品を摂り、その食後血糖値の対策として、食後の適度な運動が推奨されています。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る