真皮ジワ(深いしわ)に効果的な化粧品の選び方とは?

Pocket

↓↓【お試し価格】薄着の季節にダイエット!↓↓
バナー原稿imp

真皮ジワの原因と化粧品の選び方




kea2




真皮ジワとは?



真皮ジワとは、深いシワで、表情ジワなどの浅いシワとはまた違い厄介なものです。浅いシワからこのように深い、真皮ジワへと発展する可能性もありますので、



できれば浅い段階でケアを行っておくことが重要になりますが、やはり加齢とともにどうしても、しわが深くなってしまったりする危険性もあります。原因として考えられるのは、



紫外線やお肌のダメージを長年蓄積させてしまうと、エラスチンやコラーゲンが減少してしまうことで肌のハリが無くなり結果的に真皮ジワへとつながります。



真皮ジワに効果的な化粧水とは?



では、エラスチンやコラーゲンが減少することで、真皮ジワになると考えられるのであれば、これらを化粧水で補えば良いのでしょうか?残念ながら、これらうるおい成分は真皮の中にあることで効果を発揮してくれますが、



問題は、分子が大きすぎるため直接浸透させようとしてもなかなか浸透してくれないのです。ですので、エラスチンやコラーゲンを直接浸透させるという考えはやめましょう。



では、どうすればよいのでしょうか?答えは、これらが浸透できないのであれば、これらを増やす成分を浸透させるということです。ですから低分子で浸透しやすく、かつこの二つの生成を促す栄養成分。



1 レチノール ビタミンAの一種で損傷した細胞の修復、新陳代謝を行う

2 グロスファクター 成長因子ともいわれ、再生医療にも使用されています

3 ビタミンC誘導体 浸透力が高く、コラーゲンの生成に役立つ。

4 リン酸アスコルビル、APPS等の最新型ビタミンC誘導体



これらの成分が含まれている化粧水であれば浸透力も高く、真皮の中で、うるおい成分を作ってくれますので、真皮ジワにも非常に効果を発揮してくれます。ただ、レチノールの場合、ビタミンAを濃縮しているため肌荒れを起こす可能性もありますので注意してください。



やはりクリニックが即効性が高い?



これらの化粧水は、効果を発揮してくれるのは事実ではありますが、即効性は見込めません。長年地道にケアしていくことが重要になります。できれば早く効果を実感したいのであれば、クリニックへ行くことをオススメします。自分の予算にあったコースを選ぶと良いでしょう。



日ごろから紫外線予防をしっかりと行う



これは、浅いシワも深いシワも同じことが言えるのですが、日ごろから紫外線に当たらない習慣を心がけることが重要になります。普段、街中をあるいたり、外出する程度であれば、SPF20、PA+レベルの日焼け止めクリームを使用すれば良いかと思います。



山や海などアウトドアやマラソンなんかする場合は、強い日差しにずっと当たるため、SPF50、PA+++レベルの日焼け止めクリームを使用すればよいかと思います。



また、日焼け止めクリームを塗る上で重要になってくるのは、強さよりも何度も塗ることです。特にジェルタイプのものは流れやすいので、一度塗っても時間が経過するとバリアが不十分になります。ですから、数時間に一度塗り直しを行いましょう。最近では汗に流れにくいものや水につよいものもありますので、それを利用してみるのもいいですね。



特に、しわの6割の原因は、日焼けと言われています。逆に言えば、日焼けという因子をカットしてしまえば、半分以上の因子をカットできるのでこれだけ習慣化するだけでもしわはできにくくなります。



ほかに、ライフサイクルの乱れ、ストレスの蓄積もお肌に関わってきますので、そういうった日常生活に気を配りながら、しわを改善するというよりは、防止を行う方が簡単にしわを作らないことができます。

sp1

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る