筋トレしたら太ったは本当?プロテインはNG?ダイエットに効果的な方法は?

Pocket

<今月のおススメ情報>

↓↓ぷよぷよが本気でやばくなる前に↓↓バナー原稿imp

【全国展開】夏までに10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

【夏前に潤い美白ケア】<サエル>>10日お試しセット送料込1,480円

futotta

ダイエットの為に筋トレを始められる方もいらっしゃるでしょう。しかし、誤った方法では筋肉量が増加してしまい、脂肪は減っても体重は増えてしまったという失敗談はよく聞きます。そして、プロテインの摂取方法にも様々な不安と誤解を持つ方もいらっしゃるでしょう。

今回は、ダイエットに効果的な筋力トレーニングの方法とプロテインの摂取方法についてご紹介します。

筋力トレーニングで太る理由

脂肪は筋肉よりも軽い

筋トレを行うことで当然筋肉はつきます。筋肉の付かない筋トレは筋トレ失敗ということなので正しい筋トレを行えば当然筋肉はつきます。また筋トレはダイエットにも大いに活用されており、ダイエットの目的は脂肪を減らすこと。筋トレで筋肉をつけて効率よく脂肪を減らすというのが筋トレダイエットの目的になります。そこで筋トレダイエットをする前に知っておいてもらいたい真実があります。それは「脂肪は筋肉よりも軽い」ということです。

脂肪が筋肉よりも軽いということは、脂肪の量が変わらず筋肉量が増えたら当然体重は増えます。脂肪が減ったとしても筋肉量も減った脂肪と同じくらいに増えていたら体重は増えることになります。筋肉のほうが脂肪よりも重いので当然と言えば当然です。

体重を気にしすぎる

筋肉量が増えれば体重は増えます。これは先ほども説明したように筋肉のほうが脂肪よりも重いので仕方のないことです。筋肉量によって体重が増えることを気にするのならそれ以上に脂肪を落とすしか方法はありません。そうすると筋トレだけでは難しいことになります。時間をかければ出来ないこともないのですが、短い期間で体重も落としたいとなると非常に難しいです。筋トレに有酸素運動をプラスして行うしかないでしょう。体重を気にするあまり筋トレ後に食事をとらない人もいますがそれでは筋トレの意味がないのでやめましょう。

ここでポイントなのは、「体重にこだわるのをやめる」ということです。そもそも日本人というものは体重にこだわりすぎです。体重計に乗り、体重計に表示された数字だけを見て太っているか痩せているかを判断します。そこからしてもう間違っているのです。体重計に頼るのはもうやめましょう。ではどうするのかというと、体重計の数字を見る代わりに鏡で自分の身体を見るようにしていきましょう。体重ではなく理想の体型になっているかどうかだけで判断するのです。

プロテインダイエット

fukkin

スポンサーリンク

プロテインと聞くと、筋肉を作るトレーニングを想像してしまいますが、実はダイエットにもいいんです。なぜなら、プロテインであるタンパク質は体を作る元となるからです。プロテインを取ることで筋肉ができます。筋肉は脂肪よりも消費カロリーが高いのです。従って、脂肪を筋肉に変えることで痩せやすい体になります。これを目的としたのがプロテインダイエットです。様々なダイエット方法の中でも注目されています。

プロテインダイエットの効果

プロテインダイエットの効果は、一言でいうと引き締まって痩せる事です。プロテインはタンパク質なので、筋肉の元となります。なので、プロテインを飲んで運動すると筋肉ができやすくなり、さらに代謝もアップします。プロテインダイエットの効果は引き締まって痩せるのです。

プロテインダイエットで痩せた人は運動を欠かさずしています。運動をしないと引き締まった体にはなりません。プロテインダイエットは、ダイエット食品をとるだけで痩せますが、引き締まったから体を作るには運動が不可欠です。プロテインダイエットは楽なダイエットではないのです。

効果的な飲み方

ダイエットでのプロテインの飲み方は、置き換えダイエットがあります。置き換えダイエットとは、3食のうち1食か2食をプロテインダイエット食品に置き換えるダイエットです。そうする事で、1日の摂取カロリーを減らしてプロテインを摂取する量を増やします。そして、痩せていきながら筋肉をつけていくのです。

プロテインダイエットで大事なのは、プロテインダイエットをしながら運動する事です。プロテインは筋肉を作る元ではありますが、筋肉は運動しないと作られません。なので、プロテインダイエットと運動を組み合わせてダイエットしましょう。そうすれば、引き締まった理想的な体を手に入れられます。

おすすめは少しずつ数回に分けてダイエット食品を食べる事です。プロテインダイエットのダイエット食品は、腹持ちがあまり良くないものが多いです。そのため、お腹が空かないようにするには数回に分けて食べるといいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロテインの価格帯ですが、大体1食200円~300円です。プロテインダイエットは1食で買うようなものではなく、一ヶ月単位の30食分などのように、まとめて一パックになっている場合がほとんどです。なので、一パックで9000円ぐらいが相場になります。一食単位で売らないのは、ダイエットなのである程度は続けないと意味がないという事です。あまり安いと中身が心配です。ダイエット効果を期待するならば、平均値のものを買うといいです。それよりも安いと、ダイエット食品の栄養が偏っていたり、味が悪かったりします。初回お試しでお得に仕入れて、自分に合ったプロテインを探してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る