口元のしわの原因と種類!乾燥ジワと表情ジワには要注意?

Pocket

スポンサーリンク





しわの中でも口周辺も非常にできやすい部分ですよね。特に、女性の場合は、法令線など口周辺にできるしわは非常に大きな悩みの種ではないでしょうか。しわ一つあるかないかでもそうですし、同い年でもしわの深さだけで年上に見えたりします。


kuti
それに、法令線は顔の中でもおそらく一番目立つ部分です。そこで、今回は、法令線をはじめとした口元周辺にできるしわはなぜできるのでしょうか?その原因について解説させていただきます。


なぜ、口元にしわができるのか?

例えば、法令線などは、同じ運動を繰り返すことによってできるしわです。このように、口元一つにしても、様々なしわがあります。そして、そのしわによって原因も異なってきますので、口元のしわの種類に合わせて原因についても解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

口元のしわの種類とその原因。


表情ジワ
例えば、表情ジワの代表的なものでいうと、法令線です。笑ったり、笑顔を作ると、法令線が深くなってしまうことがあります。表情ジワの特徴として何回も同じ表情を繰り返すことでできてしまいますので、

一番できやすいしわとも言えます。加齢によっても表情ジワは促進されますが、若い人でも法令線が深い人も多いです。この理由としては、年齢にかかわらず、

何度も同じ表情を繰り返すことで、皮下組織や真皮層の深い部分までしわが刻まれるためです。その他、マリオネットラインにできる小じわも表情の癖からできることがあります。


乾燥ジワ
乾燥が原因でできるしわは口の周りにできる細かいしわです。理由としては、お肌がカサカサに乾燥してしまうと、皮膚が割れたり、ちりめん状態になりますので、そこからしわができてしまいます。

比較的、小さいしわが多いので、あまり気にせずに油断してしまう人も多いのですが、これは油断大敵で、しわができた部分から水分が蒸発してしまうことが多いので、そこから乾燥していき、悪化します。

悪化すると、小じわから太いシワへと成長していきますので、できれば、乾燥肌にならないように普段のスキンケアが重要ですが、しわができてしまったらそれ以上悪化しないのと改善のため、スキンケアで保湿を行いましょう。


筋力低下によるシワ
表情ジワを作らないために、できるだけ無表情でいようと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、今度は逆にしわができてしまいます。その理由としては、筋肉量無くなることでできるしわです。特に、頬がこけることでできるしわは避けられません。

理由としては、例えば、若い時は沢山のヒアルロン酸やコラーゲンがあったため、皮膚はつるつると弾力のある状態をキープできていたわけです。しかし、年齢を重ねるとともに、それが無くなるため、無くなった部分は空洞になります。

よって、その分、たるんだり、しわになったりします。よく、ヒアルロン酸注射を行いすぎてたるみができる原因はこれと似たような理屈です。また、表情の筋肉が減っても、その部分が空洞化しますのでたるみやシワができますよね。ですから、表情にしわを作りたくないから、表要筋の運動をしないのは逆効果です。

ある程度はシワはできるものです。しかし、不必要なシワは作らず、法令線を浅くし、マリオネットラインのしわも目立たせないようにしていくことが重要になります。様々な、原因はありますが、あなたは、どれに当たりましたか?次の機会で、口元の対策法をお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る