3日間ダイエット。健康的に痩せられる方法はコレ!

Pocket

<今月のおススメ情報>

↓↓ぷよぷよ本気でやばいかも・・↓↓
バナー原稿imp

【全国】夏本番!急いで10kg痩せエステ!限定3,000円!

早く効果を実感したい為に、短期間で痩せられるダイエット方法をお探しの方は少なくはないと思います。そのダイエットが本当に健康的になのかと踏みとどまってしまうのも悩みの一つです。短期間で健康的なダイエットだからこそ魅力を感じるものです。

今回は、健康的に痩せられる3日間ダイエットについてご紹介します。

●塩抜きダイエット

salt-791655_640

塩抜きダイエットは3日という短期間で効果を実感できるダイエット方法です。私たちの体には古い塩分が溜まっていてそれが太る原因になっていることがあります。古い塩分を排除して痩せやすい体を手に入れましょう。

塩抜きダイエットの効果

体内の余分な水分が抜けるので、体重は減りむくみの解消にも繋がります。代謝がよくなり脂肪を燃焼しやすい体質になりやせることができます。血流もよくなるので、冷え性の改善効果も期待できます。また腸の調子がよくなり、便秘解消ができやせられます。

また、塩分の多い食事は食欲を増進させるので、塩抜きの食事で食欲を減らすことで食べる量が減って結果的にダイエットになります。

塩分の摂りすぎは、細胞の老化を早めることになります。塩抜きダイエットには、肌の状態を整え肌色もよくする効果があります。

ただし、塩抜きダイエットは3日間にとどめてください。人間は生きていくうえである程度の塩分は必要だからです。

塩抜きダイエットメニュー

素材の味を活かしたメニューにすれば、塩が無くてもおいしく食べることができます。

まず、塩分が無い酢やレモン汁、昆布や魚のだし、胡椒などの香辛料、ニンニクや生姜などを利用します。昆布だしのスープで鶏肉とエビ、野菜やキノコを煮込めば鶏肉やエビからもだしが出て、とてもおいしく食べられます。

同じく昆布だしで、野菜たっぷりのミネストローネスープもおいしいです。昆布だしとアサリのだしで、クラムチャウダーも無塩でおいしく作ることができます。これも野菜をたくさん入れましょう。

スポンサーリンク

●絶食ダイエット

relax

絶食とは、読んで字のごとく「食を絶つ」というもので食事を摂るのを一定期間ストップします。ダイエットと健康のバランスを考えて3日間という短期間の絶食に留めるというのが、絶食ダイエットです。

絶食ダイエット

短期間で、目に見える減量が期待できます。通常は3ヶ月以上かけて体重を落としていくものですが3日間でも体重を落とすことができるのです。ですので、ダイエットが間に合わなかったり急な旅行で痩せる必要が発生した場合など緊急のダイエットへ活用すると良いでしょう。

次に健康への効果も期待できます。絶食を行うことで、普段酷使している内蔵を休ませ毒素の排出を助けるというわけです。実際、短期間の絶食を行ったことで毒素の排出が促されて お肌の調子が良くなった、という声を耳にします。

絶食ダイエット方法

断食ダイエットは3日間という短期間で行います。これ以上長いと、健康に影響が出るだけでなく断食を終えた後にリバウンドする可能性が高く効果的なダイエットにならなくなります。

それぞれの日にちの予定に沿って計画的な断食を行うようにしてください。

1日目:予備断食

まず断食1日目は、いきなり何も食べなくなるのではなく徐々に減らす、準備期間にします。朝から夜へかけて徐々に食べる量を減らして身体を断食へと慣らしていきます。

2日目:本断食

1日目に身体を断食に慣らしていったらいよいよ断食本番に突入します。基本的には、2日目は水以外は口にしません。その分、意識して多めに水を飲むと良いでしょう。

また、栄養を摂取しないのでなるべく身体を落ち着かせて室内でゆったりと過ごすようにしてください。断食の最中に運動をしてしまうと最悪の場合、倒れる危険性もあるので注意してくださいね。

3日目:復食

断食本番が終わってもいきなり、食事を元に戻してはいけません。何も食べない状態に慣れた内臓に負担がかかり体調を崩してしまいかねません。

消化に負担の少ないものから徐々に食べていき断食をする前の状態へと慣らしていきます。また、食べ物以外にも内蔵に刺激を与えないように3日目はお酒やジュースなどは控えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どのダイエットもやり過ぎると痩せにくく太りやすい体質になってしまうので3日間という絞った期間で実践することが大切です。

 

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋は?

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る