効果のあるプロテオグリカン配合美容液の選び方とは?

Pocket

スポンサーリンク




プロテオグリカンで気をつけてほしいのは、サプリメントと同じでどれでも良いわけではありません。当然なかには粗悪品に等しいほど、品質が悪いものがあります。

kea

特に、あまりにも安すぎるものには注意をしなくてはいけません。また、高いからと言って全て良品ではありませんので注意しましょう。そこで、今回は、プロテオグリカン配合美容液について、選び方のポイントを挙げておきますので購入前の参考にしてみてください。

 

プロテオグリカン配合美容液の正しい選び方


1 プロテオグリカンがどれだけ入っているか

これは、一番大事とも言えます。プロテオグリカンの化粧水なのにもかかわらず、メインの成分がほかのものであったり、色々なもので薄められてほとんどプロテオグリカンが含まれていないものもございますので、

まずは成分を確認しましょう。また、プロテオグリカンはその量が多ければ、多いほど、体のヒアルロン酸やコラーゲンの量を増加するので、できるだけ含有量が多いものを選ぶといいです。

2 添加物や防腐剤
特に、肌が弱い人は、添加物、防腐剤、合成香料、合成着色料といったものを肌にしみこませると腫れたり、肌荒れを起こしたりします。また、アレルギーや敏感肌をお持ちの方も注意しましょう。

では、そのように肌が弱い人や敏感な体質をお持ちの方だけが注意をしなくてはいけないかというとそういうわけでもありません。健康な人も、これらの石油系添加物は活性酸素を生成する原因にもなりますので結果的に肌を荒れさせるのでしっかりとパッケージを確認して避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

3 原料の抽出方法について
もともとプロテオグリカンというものは、たんぱく質と糖の複合体です。プロテオはプロテインのことですので、たんぱく質になります。グリカンは、多糖類を意味します。

ですので、プロテオグリカンと命名されました。動物の、あらゆる臓器や、骨などに点在しております。そのため、抽出してサプリメントや化粧水にするまでは非常に難しかったのです。

以前までは、毒性の高い、メタノールやクロロホルムを使用して、抽出を行っていました。ところが、最近は科学技術の進歩により、クエン酸、酢酸溶液、アルカリ溶液などの毒性がない物質で抽出が可能になりました。

ですので、必ず、毒性のない抽出法で作られた化粧水を選ぶようにしましょう。おそらく、パッケージにそれらは明記されているかと思いますが、最悪明記されえいない場合は、薬剤師の方、店員さんに確認してみるといいでしょう。ネット通販で購入する場合は、問い合わせてみると確認できます。

4 製法にいて
プロテオグリカンは、たんぱく質と糖の複合体ですので、熱を加えることでたんぱく質の部分が変性してしまいますので、熱処理を行ったものに関しては購入を避けましょう。非加熱製造のものを選びましょう。

 

プロテオグリカンとベビーコラーゲンの出会いが生み出した「PG2フェイスマスク」

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る