プロテオグリカン配合美容液の効果的な使い方とは?

Pocket

スポンサーリンク




前回の記事でもお伝えいたしましたプロテオグリカンについてですが、今回はサプリメントではなく、美容化粧水についです。最近美容化粧水として話題になっている栄養成分です。

bihada

肌の保湿力を高めたり効果は様々ですが、具体的に使用するとどんな効果が期待できるのか?また、その化粧水を効果的に使用するためにはどのようにすれば良いのか解説していきたいと思います。

 

プロテオグリカン配合美容液の効果とは?

さて、最近、雑誌などでも話題になっている、プロテオグリカン配合化粧液ですが、実際に使用すると以下のような効果が期待できます。

1 保湿量と皮脂のバランスが良くなる

プロテオグリカンを使用すると、皮脂量と保水量のバランスの均衡が保たれるため、肌のハリ、ツヤが生まれ、顔が若々しくなります。さらに、保湿力が高いといわれ、化粧水やサプリメント、クリニックでの注入まであるあのヒアルロン酸の3倍の保湿力があるといわれているのです。そして、新陳代謝を促進するEGF様作用が期待できますので、皮脂量も水分も適切に保つことができますし、ニキビ、シミ、そばかす、色素沈着を改善促進が期待できます。

2 抗炎症作用があるため色素沈着やしみそばかすの予防改善

プロテオグリカンには、炎症物質を抑え、もとからある抗炎症物質(カテキン、アントシアニン、フラボノイド、フィチン酸、他)の促進を促す効果が期待ができます。よって、肌の炎症が原因で起こる、肌荒れ、ニキビ、シミ、そばかす、色素沈着などあらゆる肌の疾病に効果的です。

3 ヒアルロン酸性やコラーゲンの生成を促進

ヒアルロン酸やコラーゲンは20代を過ぎると徐々に少なくなっていきます。そのため、サプリメント等の経口摂取、注射などが推奨されていますが、そのうえで、プロテオグリカンを併用していくことをオススメします。理由としては、ヒアルロン酸、コラーゲンの生成を促進する作用があるのです。つまり、肌をつるつるに若々しくすることが期待できます。

スポンサーリンク

4 EGF様作用

EGF様作用とはあまり聞いたことが無いかもしれませんが、英語のスペルでEpidermal Growth Factor書きます。これの頭文字をとった略語なのですが、上皮成長因子のことを指します。これは、肌の受容体と結合し、新しい肌を作ることができますので新陳代謝にも関係しています。

もともと、人間の体には自然に備わった、EGF様作用がありますがこれも、ヒアルロン酸やコラーゲンと一緒で加齢とともに減少していく傾向にあります。ところが、このプロテオグリカンを摂取することでEGF様作用と同じような効果を得られますのでアンチエイジング効果が期待できます。

また、積極的にプロテオグリカンを気になる部位へ浸透させることで、もともとある細胞の受容体は新しい細胞を作り始めますので、特に、シミ、そばかすを薄くする効果、その他、ニキビ、色素沈着、たるみ、しわ、整肌作用、肌のバリア機能改善、血行の改善などなど、

効果的にプロテオグリカンを使用する方法とは?

基本的には、通常の化粧水と同じように、洗顔後等、肌が清潔になっている状態で使用しましょう。皮脂の上からよりも、皮脂を取り除き乾燥した顔の状態から化粧水を顔全体に塗ると浸透しやすくなります。さらに浸透力を高めるには軽く叩く感じにするとイイです。

ただ、ご自分のお肌が乾燥気味な体質であったり、季節的に乾燥してしまう場合は、プロテオグリカンを顔全体に浸透させた後に軽く、保湿クリームを塗り、その上にラップでパックします。

もしくは、油溶性の化粧水を上から使用することで、蒸発を防ぐことができますので、乾燥に強くなります。ただ、逆に油溶性化粧水を塗った後に、水溶性の化粧水やスキンケア化粧水を塗っても浸透力が落ちますので、必ず浸透させるべきものを浸透させてからそのふたの意味で、油溶性の化粧水や保湿クリームを塗ります。

色々なプロテオグリカン配合化粧液の中から自分に合った一品を選んでみてください。

 

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る