肉割れの原因は?予防方法や消す方法を調べてみました。

Pocket

↓↓秋の置き換えダイエットにはこれ!↓↓

バナー原稿imp

nikuware

肉割れは女性の敵ですよね。どんな事情であれ、出来て欲しくありません。今日は肉割れの予防方法と、出来てしまった肉割れを消す方法について紹介します。

肉割れの原因

肉割れの原因ですが、急に太った場合や血流が悪くなった時に生じます。

肉割れには種類が何種類かあります。成長期にできる肉割れや、歳をとってからできる肉割れもあります。女性は、妊娠をすると、妊娠線ができますがこれも肉割れです。

ダイエットをして太った人が急激に痩せたり、食生活が悪かったり、太っていない人がいきなり太った場合にでもできてしまいます。いきなり皮膚が伸びることがよくないのです。いきなり皮膚が伸びてしまうと、体の中が追いつかなくて細胞を傷付けてしまい破壊されてしまい肉割れがおこるのです。肉割れの過程としては、妊娠線の肉割れが一番よく分かると思います。それと、肉割れには保湿が深く関わっています。保湿をちゃんとしていなかったら肉割れの原因にもなります。

肉割れの解消法

肉割れの解消法は大きく2つあります。

1.治療法

iryou

肉割れを治すには、塗り薬や、レーザー治療、軟膏などを塗って治すのが主です。

sp1

レーザー治療と聞くと怖いかもしれませんが、塗り薬は時間をかなりかけてゆっくりと治していくので、すぐに効果を得たい方には不向きかもしれません。すぐに、肉割れを治したいと考えている方は、レーザー治療がおすすめです。レーザー治療は、短時間であっとゆう間に終わってしまうので時間がない方には良い治療方法だと思います。その他にも、コラーゲンをとることも肉割れを治すには効果的です。コラーゲンは、最近ではサプリメントでも簡単にとれますし食べ物からでも簡単にとることができますので試してみてください。

2.予防法

hada

先程もご紹介したように、肉割れと言うのは、急に太った場合に起こることが多いのですが太った人が急に痩せるとこれもまた刺激を与えると言うことになってしまい皮が縮むのが追いつかなくて肉割れをおこします。表皮を支える真皮に傷ができる事で表皮を支えることができなくなり、亀裂が入ったように見えてしまうことが肉割れの原因です。急激にやせるより時間をかけてゆっくりと痩せていく方が肉割れをおこす可能性が低くなります。ですが、成長期や妊娠などは避ける事が出来ませんので、予防に重点を置くことが大切です。

  1. 肌を正常な状態に保つ。
  2. 肌の保湿を心がける。
  3. 肌の血行を良くする。

肌を正常に保つことで健康的で弾力性の高い真皮になります。そしてお肌の保湿を心がけ、運動やマッサージで血行を良くすることも肉割れの予防に役立ちます。

肉割れを何とかしたい!という方へ!

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る