米倉涼子式、美容・ダイエット方法。40歳であのスタイルはどうやってキープ?

Pocket

<今月のおススメ情報>

↓↓ぷよぷよが本気でやばくなる前に↓↓バナー原稿imp

【全国展開】夏までに10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

あの「ぺこちゃん」も実践した簡単ダイエット!なんとマイナス10kg!?

yonekura_ryoko1

DRESS 2013年6月号

米倉涼子さんといえば、ドラマでも高視聴率を持っている、最も旬な女優さんのうちのひとりでしょう。私生活は少し大変なようですが、40歳を過ぎても抜群のスタイルをキープしています。今回は米倉涼子さんの美容・ダイエット方法について紹介します。

米倉さんはピラティスダイエットを実践しています。

pilates1

ピラティスは、体のラインや姿勢を整えるエクササイズとして知られてきています。

筋トレのようなハードな運動や、エアロビクスのようなリズミカルな運動と違って、普段の生活ではなかなか使われない体の奥に眠る筋肉(インナーマッスル)を意識して強化する運動であり、そのためリハビリだけではなく、ケガの防止、体のラインや姿勢の矯正など、さまざまな効果があるといわれています。

ピラティスはヨガと良く似た運動ではありますが、効果が異なります。

  • ・ヨガは呼吸とストレッチに重点をおきながら、筋肉を強化する。
  • ・ピラティスは、正しい骨格を意識しながら、体幹の筋肉を整える。

このように効果が異なる健康法において、自分はどちらの運動と相性がいいのか、効率よくダイエットできるのかを選択することができるのです。

スポンサーリンク

『ピラティスダイエット効果』

1.代謝up!

ピラティスで強化できるインナーマッスルは筋肉。つまり、ピラティスをして普段あまり使わないインナーマッスルを強化すると、インナーマッスルが発達して筋肉量が多くなり、代謝を上げることができます。ダイエットをする上で、リバウンドせず健康的に痩せるためには代謝を上げることが大切です。それは、代謝を上げると体にたまった脂肪が燃えやすくなるからです。

2.体の歪みを矯正

ピラティスで強化できるインナーマッスルの役割とは、体の関節と関節をつないで細かな動きを調整し、姿勢を整えたり体のバランスを保ったりすること。つまり、インナーマッスルを強化すると、姿勢を整えて保ちやすくなります。インナーマッスルを強化して体の歪みを直すことで、肩こりや腰痛を解消できます。

3.冷え症改善

体が固い人というのは、体の柔らかい人と比べると血流が悪く、代謝低いといわれています。血流が弱まると、手足の指先まで血液が届きにくくなって、冷え性の原因となります。ピラティスには体を軟かくする効果もありますので、固くなった体を柔らかくすることで血流を良くし、末端まで血液を届けて冷え性を改善することができます。

米倉式美容法は和食中心の食生活!

washoku1

和食中心の食生活にすることで、カロリーセーブだけではなく、油分も大幅にカットする事ができます。油っぽい食生活は、体重が増えるばかりではなくニキビや、肌荒れ、化粧のりの悪さなどにも繋がってしまいます。自炊をすることで、自分が食べるものへの意識や、知識も深まりダイエットへのモチベーションを保つ事もできるのです。

かのスレンダーボディを誇るモデル、ダレノガレ明美さんも和食中心の食生活で-6kgのダイエットに成功されたようです。

日本人の食事は一汁三菜と言ったような栄養バランスの行き届いた献立を規則正しく毎日三食頂くことでも心身共に美しくなることが分かりますね。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る