ヨンアの美容とダイエット方法。美肌やスタイルキープの秘訣は?

Pocket

↓↓【限定】秋~冬の敏感・乾燥肌へ!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

yona1

出典:BAILA2015年2月号

ヨンアさんといえば、可愛いとキレイを併せ持つ美貌で羨ましい限りですが、それをキープするための努力を欠かしていません。今回はヨンアさんのダイエットや美容方法を紹介します。

1)ヨンア式美容法は?

『睡眠は7~8時間』

睡眠不足は肌荒れの原因とよく言います。ヨンアさんも不規則なお仕事ですが、ストレスを溜めないよう最低でも睡眠は7時間を取るように心がけているようです。

睡眠不足でこの成長ホルモンの分泌が滞ると、代謝が悪くなったり、病気になりやすくなったり、細胞の結合が弱くなったりとすべての不調を招くことになります。その結果、くすみ、シワ、シミ、吹き出物、乾燥といった肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

1日のうち、夜22時から午前2時は成長ホルモンの分泌が最も盛んな時間帯です。この時間に睡眠をとることで、お肌だけでなく体全体の調子が整えられると考えられています。

『保湿』

ヨンアさんは保湿に欠かせない物として高価なクリームよりも加湿器が大切なんだそうです。

保湿とは、「肌の水分を適度に保つこと」。健康な角質層は20~30%以上の水分を含んでおり、それ以下は乾燥肌、15%以下になると肌のバリア機能が低下し、肌トラブルや肌老化の原因になります。

角質層の水分を守っているのは、「皮脂」「天然保湿因子」「セラミドなどの角質層にある細胞間脂質」の3つ。保湿を考える上では、水分や栄養分だけでなく、こうした水分をつなぎとめる成分を補うことが大切なのです。

sp1

『マッサージ』

ヨンアさんは毎晩1時間をマッサージに費やしているのだとか。血行やリンパの流れが悪くなると、肌に必要な栄養が届きにくくなり、老廃物の排出も上手にできなくなります。その結果、顔色のくすみやむくみといったトラブルを招きます。スキンケアにマッサージを取り入れて、血行・リンパの流れを促進しましょう。

2)ヨンア式ダイエット法

 water_-min

『毎日最低2Lは水を飲む』

水分を多く摂取することで、腸内環境が良くなります。美容・健康・ダイエットの観点で非常に重要なファクターです。ヨンアさん曰く、「潤いは体の中からうまれる」という自身の経験に基づいているからだそうです。

便秘になるとお腹が張るなどの不快感だけでなく、腸内の悪玉菌が増え有害物質を発生させ、腸内環境が悪化します。これが腸から吸収され血液によって全身に巡り、肌荒れや様々な病気の原因となってしまうのです。水分を多く摂取することにより、腸内環境の改善を促し剣闘と美容効果を得ることが出来るのです。

『ダンベルエクササイズ』

ヨンアさんはジムに通うなどして運動も欠かさなかったとか。その中で取り組まれたのが自宅でも簡単に実践できるダンベルエクササイズです。

 普通の体操と比べると、重りとなるダンベルを持って体操することでさらに筋肉に負担がかかり、体操の効果が高くなります。つまりダンベルエクササイズは、普通の体操より筋肉が大きくなりやすく、代謝が上がってダイエット効果が高いのです。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る