老け顔を改善する5つの対策法を公開!

Pocket

スポンサーリンク





男性も女性も自分の顔が老けてきた…(汗)と思ってしまうと大分ショッキングですよね。特に、20代後半になるとそのようなことをやや気にし始めるのではないでしょうか?老け顔対策には、食べ物を改善したり、ちょっとしたマッサージを行うだけで劇的に変化しますので是非試してみてください。

1頬車を刺激する

kyousya

頬車(きょうしゃ)ってご存知でしょうか?これは、顔のつぼの一部分で、歯を軽く食いしばると、顎の奥のエラの部分が一気に盛り上がりませんか?ここが、頬車という部分なのです。わかりやすく言えば、エラの指一本分当たりです。実はここ、顔やせの効果があるんです。

顔やせを行うだけでもかなり老け顔を改善も期待できます。マッサージの方法としては、この部分を優しく押してあげたり、ぐるぐると指で回しながら刺激してあげることで、フェイスラインをスッキリとさせ、小顔矯正を行うことができます。他に、プラセンタ注入を行う場所でもあります。

2舌運動を行いほうれい線を改善しましょう。

zetu

老け顔といえば、ほうれい線ですよね。ほうれい線がある人無い人では全然老け度が違います。このほうれい線を改善するには、実は、舌運動を行うのが有効であるとされているのです。

やり方はものすごくシンプルで、舌を上前歯と上唇の間に入れて、左右へ動かす→舌を下前歯と下唇の間に入れて左右へ動かす。これはどちらが先でも大丈夫ですが、例えば、右→左へ動かしたら、

必ず、左→右という風に反対回りも行いましょう。これは、ほうれい線予防はもちろんのこと、その他、顎の筋肉も鍛えられるので、二重あごの防止、唾液の分泌がスムーズになるので口臭予防にもなります。

3食事により肌のくすみを解消する。

yasai

スキンケアローションや黒ずみジェルなどにばかり頼っているだけでは、実は効率よくくすみの改善ができないかもしれません。もちろん、そういう化粧品でヒアルロン酸、ビタミンCといった美容成分を直接肌に浸透させることもプラスにはなりますが、

やはり食生活がいい加減では中々効果が表れません。逆に、食生活をしっかりとしていれば、スキンケア化粧品に頼ることもないかもしれません。まずは、内部からの改善を考えてみましょう。

そこで、今回は摂るべき栄養素をまとめてみました。それは、ビタミンA、B、C、そしてミネラル、ポリフェノール、カロテノイド、といった栄養成分を中心に、摂取を行い、美容の敵である、

甘いお菓子などを間食するのはやめましょう。おやつの代わりに、果物を摂取することが望ましいです。そして、ストレッチや軽い運動を行い血流を良くすると効果が期待できます。

ビタミンA トウガラシ、しそ、メロン、干し柿、プレーン、モロヘイヤ、人参、パセリ、バジル、他
ビタミンB こちらを参照ください。
ビタミンC こちらを参照ください。
ポリフェノール アサイー、ブルーベリー、いちご、柿、りんご、ごま、たまねぎ、生姜、ウコン、カカオ、赤ワイン、他
カロテノイド ケール、インゲン豆、ホウレンソウ、ブロッコリー、にんじん、かぼちゃ、スイカ、トマト、マンゴー、パパイヤ、桃、他、

スポンサーリンク

 

4目のたるみを瞬き運動で改善!

memoto

目の下のたるみも老け顔の要素です。やっぱり目はきりっと!元気があった方が若々しくてイイですよね。実は、目のたるみというのは、目の周りにある眼輪筋(がんりんきん)という筋肉の衰えによって起こります。

ただ、これは、普段の日常生活で無意識に鍛えることができない部分ですので、しっかりと意識してトレーニングを行いましょう。眼輪筋(がんりんきん)を鍛える方法としては、眉毛をぐっと上げます。

(思いっきり目を開く)その状態で交互に大きくウィンクしてみたり瞬きを行うだけです。次に、眉毛を下げ、目を思いっきり閉じてください。この二つを繰り返し行い目を開いたり、閉じたりをすると目のたるみを改善すると同時にドライアイも改善できます。

5頭皮マッサージで額のしわをとる。

hed

額のシワができるのは、頭皮が硬くなっていることが原因です。頭皮が硬いと薄毛になりやすいと言われていますので、しわをとるのと、薄毛対策にも、頭皮マッサージで弾力のある頭皮を作りましょう。

これは、シャンプーを行うときに、指の腹で頭皮をほぐしたり、おでこの生え際に両手5本指(10本指)を当てて、前後に動かします。次に、おでこの生え際に両手5本指(10本指)を当てて、今度は指圧を行いながら後頭部まで刺激するようにします。最後は、額に両手の平、もしくは手の甲を当ててシワを伸ばすようにします。

以上が、老け顔改善の5つの美容法になります。年齢を重ねても若い顔をしている方は素晴らしいですよね。もともと童顔で若い顔をしている人もいますが、大人っぽい方でも綺麗になればそれも素晴らしいことです。それは努力次第で可能なことなのでぜひ実践してみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る