眞鍋かをりの美しい筋肉を作るダイエット方法と腹筋トレーニング!

Pocket

↓↓【限定】忘年会の食べ過ぎを取り返す!↓↓
ファンケルの大人のカロリミット(

daizu

焼きポテチ

こちらもスーパーに売っているポテトチップスは結構危ない油を使っていたりします。たとえばトランス脂肪酸とか…これはダイエットの敵であり健康の敵でもあります。しかし、眞鍋さんの場合はスライスしたジャガイモを塩水に浸し、クッキングシートに並べ電子レンジで10分間加熱するという余計なものを使用しないのです。

ドライフルーツ&グラノーラ

ドライフルーツやグラノーラも栄養価が高くてお腹を満たすことができる食材です。ですからおやつ代わりにこういった食品を食べているそうです。

玄米

朝食に、なでしこ健康生活の生きている玄米に玄米酵素ブレンドまぜて食べているそうです。通常売られている玄米でも発芽できない死滅しているものもございますがこのメーカーは残留農薬ゼロの生きた発芽玄米です。酵素玄米を作るならオススメです。

サプリメント

サプリメントは、スーパーヴァームとBLUE DRAGON(ブルードラゴン)を活用されているそうです。スーパーヴァームはアミノ酸飲料でスポーツをされる前などに活用すると脂肪燃焼効果が期待できるとされています。BLUE DRAGON(ブルードラゴン)はプロテインでスナック菓子としてお召し上がりいただけます。

 

眞鍋かをりさんの筋力トレーニングについて

manabe


これらをみていただくとわかるかも知れませんが、眞鍋さんは食事にかなり気を使われているようです。過去にtwitterでも「運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割」の書籍の写真をアップしていたことがありました。ですから食事にはかなり気を使っているのがうかがえます。ですが、腹筋を割るとか、筋肉を隆起させるにはそれだけの筋力トレーニングは必要になります。では、一体どんなトレーニングを実践されているのでしょうか。

早朝ランニング

脂肪を落とすうえで有酸素運動は効果的です。そこで眞鍋さんは早朝ランニングを日課とされているそうです。起床したらすぐにランニングをする。そのあとはシャワーを浴びて朝食を食べる。有酸素運動をするうえで早朝に行う理由があります。



それは、夜に行うよりも脂肪の燃焼効率が10%も上昇するといわれています。というのも起きたばかりといのは脂肪細胞が固くなっているのですぐに燃焼させることができると考えられています。しかし、朝起きてランニングをするのは冬なんて大変でやりたくありません。



というのであれば、家の中で軽くストレッチやヨガ、簡単なエクササイズ、ラジオ体操などを行うだけでも効果が違います。とりあえず起床したら何か運動をすることを心がけてみると良いかもしれません。

sp1

クラヴマガ・筋力トレーニング

クラヴマガというのは、イスラエルで考案された接近戦格闘術です。おもに、イスラエル保安部隊や世界中の軍隊、警察で採用されています。スポーツ格闘技とは異なり戦争や事件に対応できるための格闘術なためルールもない武術的な要素が高いです。



眞鍋さんは軍隊トレーニングを行っているわけではございませんが、エクササイズの一つとしてクラヴマガを取り入れています。クラヴマガ・ジャパン青山トレーニングセンターにて、信頼できるトレーナーの有馬康泰さんが主宰するボディワークスペースへ週1~2回程度通っているとか。



また、有馬さんはスポーツジムのトレーナーでもありますので、そのほか、ウエイトトレーニングや筋力トレーニングも実践されています。

 

眞鍋かをりさんのダイエットとトレーニングの感想

haguruma


まず、ジムでのウエイトトレーニングや早朝ランニング、そしてクラヴマガといったハードなトレーニングを実践されているため美しくもたくましい肉体を作れるのではないでしょうか?それにこういった武術格闘技は常に腹筋を使うためそれが割れてきやすくなるのはもっともかもしれません。



食事に関してもずいぶん気を使っているみたいで、朝食は発芽玄米を食べているので食事からも高い栄養を摂取できているかもしれません。また、おやつもただ単にスイーツを食べるのではなく体に良いもの、できるだけナチュラルなものを食べているのがうかがえます。



そういった意味では健康的にダイエットできると思えますが、しかし、チーズ、ブルードラゴンはあんまりオススメできません。チーズは発酵食品とはいえ乳製品かつ脂の塊です。われわれ日本人の85%~90%はそれを消化分解する酵素を持っていないわけです。



さらに、ブルードラゴンはカゼインミセルですので牛乳由来のプロテインです。牛乳と同じくタンパク質が吸収しずらいのと同時に、カルシウム、亜鉛といったものも吸収しずらくなります。ですから基本的に乳製品で作られたものは避けたほうが良いですね。



そして、肉に関していえば、L-カルニチンを摂取するには大量に食べなくてはいけません。たとえば牛肉であれば毎日100~200g食べる必要がありますが、これを実践するとなると健康を害することになります。つまりは、L-カルニチンをどうしても摂取したいのであればサプリメントを活用するとよいでしょう。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



おすすめ関連記事

Pocket

ページ:
1

2

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る