ダレノガレ明美が痩せたダイエット!2カ月で体重7kg減の秘密とは?

Pocket

↓↓秋の置き換えダイエットにはこれ!↓↓

バナー原稿imp

daenogare

出典:LIFE STYLE DOOR Vol.41 (ダレノガレ明美「十勝の楽しみ方」)

ダレノガレ明美さんは太りやすい体質?

ダレノガレ明美さんといえば、現在タレント、モデルとしても活動されています。ブラジル出身で、お父さまが日本人とブラジル人のハーフ、お母さまがイタリア人です。日本、ブラジル、イタリアのハーフモデルさんなのです。

日本へ移住したのが1歳のときで神奈川県横浜市瀬谷区で育ちます。立花学園高等学校卒業後はアパレル業や歯科助手といった職業を経験し、2012年5月発売の『JJ誌』でモデルデビューを果たします。スポーツに関しては、野球、ソフトボールを得意とし、短距離では50メートル走で6秒8という男子顔負けの記録を持っております。

ヨーロッパ、南米の混血ということもあってか運動能力は非常に優れているのがうかがえますね。中学生のきはソフトボール部に所属しまるで男の子のように髪型をスポーツ刈りにしておりました。身長159センチ、体重60kgもございましたのでまるで女子プロレスラーみたいな体型ですよね。

さらに、一時期65kgも体重がございまして本人いわく非常に太りやすい体質のようです。また、モデル活動を行っているときも体重は50kgほどありましてモデルさんにしてはかなり太めでした。ところが、わずか2カ月で7kgの減量に成功したのです。現在は体重44kgをキープしており、身長164cmに対してスリーサイズは83-54-86とておも美しい体型の持ち主なのです。

さて、そのダイエット法とはどのようなものなのか簡単にまとめさせていただきました。

1 ダイエットマインドが確立されていた

panchi
ダイエットで成功する人のパターンは「絶対痩せる!」と自分をストイックに追い込めるタイプの人か、食事制限、運動を楽しく行える人のいずれかです。しかし、後者の場合は本当にプロみたいなもので上級者的な考えです。

激太りした人が痩せるとなるとおそらく楽しむほどの余裕はないかもしれません。また、ダイエットはある程度の期間続けないと結果が出るものでもありません。そういった意味ではダレノガレさんの考え方というのはとても参考になるかと思います。

ダイエットは自分との戦いでもありますので、一時期は一生懸命行って、ある時はだらだらして、それの繰り返しではいつまでたっても痩せることができません。ダイエットをするなら期間を決めてそのときはストイックに自分を追い込んでいくことが重要になります。

2 太っている姿をアピールする

daiet
太っているとどうしても露出を少なくしますよね。背中のお肉やわきのお肉がぷにぷにしているのに露出の多い服装をするとみっともないと感じ普通であれば露出の少ないジャージにしませんか?夏など暑い時でも半そでにジャージのズボンを履くで十分かと思いますが…

ところが、ダレノガレさんはかなりストイックな人で露出の多いセパレートウェアを着て運動に励んでいたそうです。これを行うことによって普段から自分の姿を周囲にさらけ出したり自分で常に体型を確認できるため現実逃避を行うリスクを下げることができるわけです。

露出が少ない服装ですと体型を目立たせなくすることはできますがそれをいいことに、現実逃避&言い訳をしてしまいダイエットをさぼってしまうこともあるかもしれませんね。あえて、太っている姿を周囲にさらすことで「このままではダメだ!」と頑張れるので良いことかもしれません。

sp1

 

3 水泳

pl
ダレノガレさんはジムのプールで100メートルを泳ぎ、1時間30分のプールウォーキングを行っていたそうです。100メートルといいますと25メートルを4回泳ぐ形ですが慣れていないと大変かも知れませんね。泳ぎ方によっても消費カロリーは異なりますが良い有酸素運動かと思います。

そして、ウォーキングに関しても陸上で行うよりも水圧があるためエネルギーの消費が高いうえ、膝への負担やけがのリスクを下げることができますので、このメニューはダイエット効果が高いと言えるでしょう。水泳ダイエットについてはこちらをご覧ください水泳ダイエットの効果的な方法!「成功メニューを伝授します。」

 

4 ウォーキング

bikyaku
そして、陸上でのウォーキングです。ウォーキング自体カロリーの消費量はそこまで高いとは言えないのですが、ダイエット初心者にとってはおすすめな方法です。なぜならジョギングは膝への負担が大きいうえに、運動不足の人ならすぐ筋肉痛になるからです。

結果的に、足が痛くなり翌日運動をさぼる…この悪循環に陥っては効果が期待できません。ですので、一定時間毎日歩くことを決めたほうが効率的です。ダレノガレさんの場合はどのようなことがあっても毎日1時間は歩くと決めていました。さらに多い時は6時間歩いたこともあるとのこと。

ダレノガレさんの「体重=55kg」「歩行スピード=時速4km」「1時間~6時間」と仮定すると、消費カロリーは173~1040kcalとなります。ウォーキングにしてはかなり頑張っている数字なのかなという印象ですね。

5 食事制限

yasai2
運動も大事ですがこれを上手に行うことがダイエットを効率よく行う上では重要なポイントです。しかし、いくら食事制限とはいえ食べないことはダイエットにおいてマイナスになります。代謝を落とし、リバウンドのリスクを高めるだけです。

それこそぼろぼろに病的に痩せていくのが末路かもしれません…そこでダレノガレさんが取り組んだのはできるだけ自炊にして脂質の量を調整し、食べ物にはかなり気を使っていたようです。ダレノガレさん自身食べたもので体が作られるという大切なポイントを理解されていました。

フルーツは朝に食べ夜は食べない。飲み物は基本的に温めて飲む。ということを徹底し、仕事柄飲みに行くことも多いでしょう。そんな時は低糖質なワインを注文し、完全に糖質を絶つということは行わないなどいろいろなポイントを押さえられております。

6 入浴&リンパマッサージ

ms
お風呂に入ること自体新陳代謝を高めることなのでダイエット効果。そしてデトックス効果が期待できます。ダレノガレさんは気分よって入浴剤を使い分けていたそうです。また、お風呂に入る前は韓国グループのセクシーダンスを行っているとか。

軽い運動をしてからお風呂に入れば代謝も上がりやすいのでオーケーですね。また、お風呂に入ってから行うのがリンパマッサージです。リンパマッサージも毒素を流したりむくみの解消につながるので眠る前にこのようにリセットを行うことはダイエットにとっては有効です。

ダレノガレ明美さんのダイエットの感想

gatts
ダレノガレさんはダイエットマインドがしっかりとしていたこともあってかかなり努力されたのではないかと思います。もともとスポーツをされていたのでそういったところからも自分をストイックに追い込めたのかもしれませんね。なかなか6時間も歩き続けるということはできないです。そういった努力もあって短期間で大幅な減量に成功できたのでしょう。とういことで「GOOD!」な写真を貼りました笑

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る