あなたがダイエットをしても痩せない10個の原因について!

Pocket

<今月のおススメ情報>

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【全国展開】今年こそはチャレンジ 10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

ダイエットをしても痩せることはできない?

zutuu
あなたは、ダイエットを行うときにどのように取り組まれていますか?「何気なく取り組んでいる人」「のんびり気楽に実践されている人」「必死で痩せようと努力されている人」と様々いらっしゃると思いますが、さて、この中でどのタイプが一番痩せると思いますか?

おそらく大半の人は一番最後の「必死で痩せようと努力されている人」と答えるかと思います。それは前者の2つよりも必死で取り組んでいる方が効果も早くみられるだろうと考えるのは当然ですが必ずしもそうとは限らないのです。

ダイエットは取り組む姿勢ももちろん大事ではあるのですが、どのようにすれば痩せるか?とコツを把握しているだけでもその効果の差は大きくなります。逆にコツを抑えずしてただ単に必死にやっていても失敗するケースもあります。

そこで、今回はダイエットを頑張ってもなかなか痩せることができない人へ向けて、どうして痩せることができないのか?よくある10個の原因をまとめて解説させていただきます。

1 筋トレをやってない

danberu

脂肪を燃焼することを考えると有酸素運動ばかりに目がゆきがち
ですが、普段の代謝をあげるかあげないかで結果が大きく異なります。基礎代謝とはかなり大きいもので何もしなくても一日それだけ燃やすことができる燃焼エネルギーの量なのです。

たとえば基礎代謝が1200kcalの人が代謝を上げて1500kcalにすれば1日300kcalも燃焼効率を高めたということになります。300kcalといえば早歩きのウォーキングを1時間も行ったのに相当します。ですから基礎代謝を上げることはダイエット成功のポイントの一つでもあるのです。

特に、筋肉の量が少ない人ほど筋力トレーニングを行う必要があります。筋肉が少ない人は基礎代謝も低いうえ、有酸素運動を行ってもエネルギーの燃焼効率が悪いのでまずは第一ステップとして筋力トレーニング中心に行うと良いです。

モデルさんなんてほっそりとしているように思えますがその割には体重が重いのは筋肉の量が多いからです。それに毎日たくさん食べるのに全然痩せているのは燃焼効率が良いからです。食べてると代謝が良くなるのは筋肉がしっかりと出来上がっているからなのです。

スポンサーリンク

2 ダイエット停滞期を知らない

tokei
ダイエットの停滞期というものをご存知でしょうか?ダイエット停滞期の期間や時期はいつ?体重増加を避ける過ごし方を解説!でも説明させていただいておりますが、ダイエットを実践していると初めの比較的スムーズに痩せるのですが、次第に体が体重の低下を危険察知し維持しようと働くため次第に痩せにくくなるのです。この期間が、2週間~1ヶ月程度です。

性格が真面目な人であれば、どうして痩せることができないのだろう?と不安になってしまうのです。真面目な人でこの存在を知らないと「もう自分は何をやってもダメなんだ。」と深く落ち込んでしまいます。ですから、ダイエット停滞期の存在を頭の中に入れておき、それとは真面目に付き合わないことです。

本当、適当に付き合ってあげてください。今まで100%の力でダイエットに取り組んできたのであれば、停滞期には50%ぐらいまで落としてもよいです。だからといって暴飲、暴食、運動をさぼるといった生活をして良いというわけではありません。それでは今までのものが水の泡です。

栄養やカロリー制限においては、今までとは変わらず行い運動量を軽めにすればよいのです。そして、停滞期が過ぎ去るころに徐々に運動量を元に戻してあげるとモチベーションを継続させることができます。

3 タンパク質が不足している

sake

筋肉をつくるうえでタンパク質はものすごく重要な栄養素
です。白筋は基礎代謝をアップ、赤筋は脂肪燃焼効率をアップ、と性質は異なるもののいずれもタンパク質でできていますので欠乏するとかなり都合が悪くなります。

ところが、ダイエットにおいての食事制限を間違えいるケースで、タンパク質を過剰に制限していることがあります。また、ダイエットで肌荒れ、抜け毛が生じるのもタンパク質不足です。こうなっては、運動をするだけ筋肉をすり減らすことになりますので、必ずタンパク質が豊富な食品は忘れずに摂取するようにしましょう。

肉、魚、大豆、ナッツといった普段から食べる食材はもちろんのこと、効率的にタンパク質の吸収を考えたプロテインといったものも活用していくと良いです。

次は、「えっ!油って摂らないほうが良いのでは?」について解説します!

スポンサーリンク

Pocket

ページ:

1

2

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る