朝ごはんダイエットにとり入れたい食材5選を紹介します!

Pocket

<今月のおススメ情報>

↓↓ぷよぷよが本気でやばくなる前に↓↓バナー原稿imp

【全国展開】夏までに10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

あの「ぺこちゃん」も実践した簡単ダイエット!なんとマイナス10kg!?

朝ごはんの質がダイエット効果を左右する

yasai

ダイエットをしているしていないにかかわらず朝ごはんは絶対に食べるべきです。その理由は、夕食を終え、朝ごはんまでおよそ15時間も空腹状態が続いているわけです。それなのにもかかわらず朝ごはんを抜くということは、20時間もエネルギーを摂取しないことになります。



それでは、集中力も体力も低下しますのでできるだけ朝ごはんは食べるべきなのです。しかし、ここでもお話しした通り朝食メニューでダイエットや健康効果に大きな差が開きます!エネルギーを摂取すれば何を食べれば良いというものでもありません。



たとえば、朝ごはんに多いものといえば、パン、目玉焼き、ベーコン、フレーク…こういったものですがこれであればあまり食べる意味がありません。もちろん糖質やエネルギーは摂取できるため脳や体の働きには良いのですが、他の栄養価がまるっきり足りないのです。



朝というのは一番忙しい時間帯というと同時に一番エネルギー摂取において重要な食事でもあるのです。ですから、ここはおろそかにしては行けないのです。現代人は毎朝ファーストフードで済ませてしまうとか、カフェでパンとコーヒーを食べて出勤するなど、これでは栄養が足りず体調を崩すことになります。そこで、朝ごはんにはどんなものを食べるべきなのか解説させていただきます。





スポンサーリンク

野菜類

yasai


人間が生きる上で野菜は必要不可欠な食べ物です。肉食ダイエットというものもございますが、肉ばかり食べていては体調を崩すことになります。また、ダイエットにおいて野菜を活用することは非常に有効といえます。



その一番の理由は他の食品と比べ極めて低カロリーだからです。普段食べる糖質の量を減らしてその分野菜を食べることでダイエット効果が期待できるのはもっともです。さらに、野菜にはタンパク質、脂質を代謝するうえで必要なビタミン、ミネラルのほかに、代謝を高め糖質の吸収を緩やかにする食物繊維が含まれています。



ただ、ここを理解していてか知らずか、スーパーで売られている紙パックの野菜ジュースを飲んで野菜を食べた気になる人がいます。しかし、あれはあまり意味がありません。結局加熱を行っていますので栄養素がなくなっているのです。それに、砂糖や添加物もたっぷりと入っているため健康面を考えるとあまり良いとはいえません。



正直なところ、この野菜ジュースを飲んで、1日の野菜の目標摂取目安である350gには到底及びません。ですので、しっかりと調理を行い野菜を食べる必要があるのです。葉野菜、実野菜、根菜類、キノコ類、海藻類、こういったものをバランスよく摂取することでビタミン、ミネラル、食物繊維がとれます。



これだけでも、毎朝菓子パンを食べて出勤するような生活よりは全然マシです。ただ、それでもやはりビタミン、ミネラル、食物繊維が到底足りていないのでサプリメントを活用しましょう。マルチビタミンを飲むことで大きく栄養バランスを整えることができます。サプリメントは効果なし?実は選び方やメーカーに秘密があります。





果実類

kajitu


野菜と同様に果物も、ビタミン、ミネラル、食物繊維を摂取するうえで重要です。オススメな方法としては食前の起床時にコップ1杯の水を飲み、30分後に3種類の果物を食べておくことです。この食べ方が腸でビタミン、ミネラルを吸収しやすいのでダイエットにおいても健康においても非常によいのです。



では、どのようなフルーツを食べればよいのでしょうか?ブドウ類、ベリー類、かんきつ類、リンゴ類…です。果物であれば基本的にどれでも良いのですが、これらをすすめる理由は、皮ごと食べることができるためです。



かんきつ類は一応皮は剥きますが中の皮を食べますよね。こういった皮には抗酸化力が非常に高いファイトケミカルスが含まれているのでダイエットのみならず美容や健康としても活用できるのです。特に日本人の1日当たりの果物の平均摂取量は111.9gです。目標目安は200gなので比較的多めに食べるべきです。



忙しくてファーストフードばかり食べている人はおそらくなかなか果物を食べる機会というのはないでしょう。もし、健康的にダイエットに取り組むというのであれば、果物の栄養素は非常に重要なものですのでこれを機に食べるように心がけてはいかがでしょう。



次は「タンパク質・糖質・脂質」につてい解説いたします。

スポンサーリンク

Pocket

ページ:

1

2

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る