パンは高カロリーで太るのでダイエットには向いていない?

Pocket

↓↓【限定】秋~冬の敏感・乾燥肌へ!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

ダイエットにおすすめなパンの選び方

pan


炭水化物がご飯よりもパンの方が少ないとはいえ、GI値が高く血糖値を上昇させたり、小麦粉を使っているため消化吸収が非常に速いため総合的に考えてもどちらかといえば、白米がオススメです。しかし、パンの選び方によっては健康的にダイエット食品として活用することが可能です。



固いパンを選ぶ

コンビニのパンはふにゃふにゃの柔らかいパンばかりです。しかし、ベーカリーショップへ行くとフランスパンなどの固いパンが売られています。とてもではありませんが、牛乳と一緒に飲むことはできません。こういったパンであれば、ゆっくりと良く噛まないことには食べることができませんので、満腹中枢を刺激しますし、顎を強化します。それだけでも代謝を高めることができますのでダイエットや健康にもオススメです。



GI値の低いパンを選ぶ

全粒粉のパン、ライ麦パン、玄米パン、大豆パンといったものはGI値が非常に低いため血糖値の上昇も通常のパンと比較すると非常に緩く負担をかけにくいです。その分インスリンの分泌も激しくありません。それに、小麦不使用の玄米パン、大豆パンであれば小麦の毒性もないので健康志向でパン中心の生活を送っている方にはオススメです。



ナチュラルにパンを食べる

たとえば食パンを食べるとなるとマーガリンをたっぷりと塗ったり、チーズトーストにしたりするかもしれません。しかし、それだと糖質よりも太りにくいとはいえ良質な油ではないので結果的に体に害を与えかねません。トランス脂肪酸は生活習慣病の原因になりますし、コレステロールの上昇の原因になります。



結果的に肥満症へ…そもそも人間に適合しない油なので非常に危ないのです。しかし、どうしても何か味付けを行いたいのであれば、ナチュラルに良質な油を食パンに塗り、塩を振りかけて食べるとか、砂糖を使わずオリゴ糖や羅漢果糖を使ったジャムを塗って食べると良いです。





sp1

やはりご飯を食べるべき?

okome


以上のことからもいえるのですが、ダイエット、健康を考えるなら基本的にはお米の方が有利です。自宅で炊くお米であれば基本的には添加物や有害な油も入っていないうえ、良く噛まないといけませんので、満腹中枢を十分に刺激できます。



特に、玄米であれば白米以上にしっかりと噛む必要がありますのでオススメです。どうしてもご飯よりもパンを食べたいというのであれば、小麦が入っていない玄米パン、大豆パンをお勧めします。もしくは良質な小麦でできた全粒粉のパンです。



なかなか手に入れるのも面倒ですが、健康に気を使って効率よくダイエットを行うならそこまでしましょう。ただ、問題点が一つだけありまして、このようなパンでも牛乳を使っているケースがあります。牛乳は結果的にアレルギーの原因になったり骨をもろくする要素もありますのでダイエットには不向きです。それを考えるとわれわれが古くから食べてきたお米を主食にするべきではないでしょうか。



もちろん、毎食ご飯にしなくてはいけないとはいいません。たまにこのような健康的なパンを食べるのは良いですが、基本的にはご飯にしたほうが体質的にも、ダイエットにも良いのです。そのようにして自分の体を気遣いながらも気休めでたまにパンを食べる程度で良いかと思います。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

ページ:
1

2

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る