ビールは太るお酒です!ダイエットにおすすめな飲み方とは?

Pocket

<今月のおススメ情報>

肌に優しくする〜りoff!Cuoriクレンジングバター送料無料 1,350円!

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

 

ビールも太るけどおつまみ次第でもっと太る!

bil
ビールはほかのお酒と比較すると糖質がたくさん含まれているから太るイメージが高いのです。では、ビールよりも他の糖質が少ないお酒にすればよいのか?糖質を抑えるという意味ではそれも有効ですが、アルコールが含まれている時点でいずれにしろ太ります。詳しくはこちらで解説いたしましたのでご覧ください。禁酒はダイエット効果が高い!お酒を辞めれば健康的に痩せます!

ですのでどんなお酒を飲もうと太ることには変わりはないのです。ですから一番効果的な方法はお酒を完全に断つことです。先ほどのページでも解説していますが、結局お酒も煙草と一緒で有害なのには変わりはないので健康のことを考えるのであればすぐにやめるべきです。

ただ、そうはいいましても、毎晩のようにビールを飲んでいる方が急にやめるというのは不可能ですよね。それに会社の付き合いもあるかと思います。であれば、まずは1日ビールを1杯までにしましょう。残念なことにアルコールが含まれているのでそれが肝臓に作用し太りやすくなります。

しかし、糖質は意外に少なく、500mlあたり15gです。ご飯1杯(150g)あたり55gになります。つまり、ご飯を食べるよりもビールを飲む方が糖質が少なく済むのです。ですから、ビールを飲む場合は必ずおつまみをどんなものにするのか気を使う必要があります。

どうしても、アルコール摂取はやめられないのであれば、副菜を意識しないことにはダイエット効果は得られません。たとえば、ビールのおつまみに、鶏のから揚げ、餃子、ラーメン、フライドポテト、てんぷらなど油と糖質の塊を一緒に食べていたら太るのは当たり前です。

ですので、サラダ、お刺身、焼き魚、焼き鳥、春雨、串焼き、イカ焼き、とヘルシーなおつまみにすれば糖質やカロリーの摂取が抑えられるのでそれだけでもダイエット効果が期待できます。もし、ビールを飲みたいのであればそれこそ他に食べるものを工夫する必要があります。


糖質ゼロ、カロリーゼロのビールを飲めばいい?

naze
ビールに糖質が入っているならそれがないものを選べばよいのでは?確かに最近ではダイエットや健康ブームということもありそういったタイプのビールやチューハイもたくさん販売されています。そこでダイエットを気にしている方はそういったタイプのビールを選ぶかと思います。

それはそれで良いのですが、だからといって糖質ゼロのビールをぐびぐびと飲み過ぎてしまったり…おつまみも油っこいものにしてしまったり…それでは意味がありません。特に気をつけなくてはいけないのはビールよりもおつまみの方ですからね。

それに、清涼飲料水と同じく、100ミリリットル当たりに単糖類もしくは二糖類が0.5g未満であれば無糖や糖類ゼロとして表記することができるのです。その上、ゼロカロリー飲料に良く含まれている、アスパルテームといった人工甘味料はそれこそ糖類としては分類されておりませんのでゼロと表記することができます。

ところが、人工甘味料を飲み続けることはかなり危険なことです。健康にもダイエットにも影響するので絶対に飲むのはやめていただきたいです。カロリーゼロの人工甘味料は白砂糖よりも太る上に危険性が高い?

もし、お酒の感覚だけ楽しめれば良いというのであれば、これらよりも「ノンアルコールビール」で満足できるようになれましょう。ノンアルコールでも糖質の多いものをぐびぐび飲んでいればダイエットに影響しますが、アルコールがないという時点で肝臓に影響を与えにくいです。ノンシュガー、ノンアルコールから徐々にアルコールが入っていない飲み物でも満足できるようになれば理想的です。

スポンサーリンク

 

一杯目に飲むビールのおつまみはなに?

yasai2
特に宴会などで完敗してからその直後にジョッキを一気に飲み干してしまう人もいますがそれは空きっ腹にアルコールと糖質を与えることになります。するとどうなるか?アセトアルデヒドの分解が円滑に行われず、酔いがまわり肝臓にも負担がかかります。

糖質においては、空きっ腹で摂取すれば急激に血糖値が上がりますのでそれもダイエットに影響しますよね。ですから、オススメな方法はアルコール対策として食前に、抗酸化力の高いウコン、マリアアザミ、タンポポエキスといったサプリメント、アルコールによって消失されるビタミンB群のサプリメントを摂取することです。

糖質対策としては食物繊維のファイバーを飲んでおいて血糖値の吸収を緩やかにしておくことです。するとビールを飲んでもずいぶんと血糖値の上昇を抑えられると同時に肝臓をガードしてくれるので良い憎くなります。だからといって、安心して一気飲みするのは最悪です。そのため、乾杯後軽く飲んだら、食物繊維がたくさん含まれているサラダ、海藻類、キノコ類などのおつまみを食べましょう。

1 野菜サラダ
2 チョレギサラダ
3 大根サラダ
4 海藻サラダ
5 野菜炒め
6 豚キムチ
7 きのこの炒め物


一杯目に飲むビールのおつまみはなに?

mame
ビールには糖質とアルコールがたくさん含まれております。アルコールで肝臓の代謝を下げるうえに、糖質を摂取するわけですから飲む前に先ほどお伝えしたサプリメントを摂取しておくことがポイントになります。次に、食事も重要でビタミンB群が含まれている食べ物を積極的に食べましょう。

たとえばビールのおつまみといえば枝豆ですが、この枝豆にはビタミンB1が含まれています。糖質を代謝するうえ食物繊維やイソフラボンも含まれているのでダイエットには強いサポーターです。そのほかビタミンB群が含まれている酒の肴は…

1 レバー串
2 うな重
3 たらこ
4 明太子
5 レバニラ炒め
6 豚肉料理
7 冷ややっこ

基本的にアルコール自体太るものであまり良いものではないのでオススメはできませんが、付き合いなどでどうしても飲まなくてはいけない場合もありますよね。そういう場合はサプリメントを活用したり、おつまみを工夫するだけでも太りにくくできますので特にダイエットを気にしているのであれば活用してみてください。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る