青汁でニキビが治った!改善効果が期待できるって本当?

Pocket

スポンサーリンク




さて、ニキビといえば、思春期の象徴とも言われます。しかし、何も思春期だけに限るものでもありません。大人になってもできる人は多いですし、悩みが深い皮膚の症状といえます。

yasai

ただ、大人の場合は思春期にできるニキビとは理由がことなり、腸内環境の悪化、ホルモンバランスの偏りといったもので、いわば体の不調を訴えているSOSサインなのです。もちろん、肌荒れなんかもそれに当たりますが…大人ニキビと思春期ニキビの違いはこちらをご覧ください。

 

ニキビは野菜不足が原因かもしれない

紹介したページでもお伝えしたように、ニキビができる理由の一つの中で食生活の乱れがあります。油っこい食品ばかり食べていたりすると皮脂の分泌が多くなりニキビに成りやすくなるのは事実です。

特に、現代社会は、多忙なスケジュールを送る人たちが多く、食生活がどうしても外食中心になったり、ファーストフードで済ませてしまったり、睡眠不足に悩まされたり…と結果的にホルモンバランスを崩してしまいます。

特にこの中で意識してほしいのが食生活です。急いでいるあまり、ジャンクフードしか食べないというのは最悪です。ニキビができるのはSOS、そのままにしていると内臓を不健康にしてしまい、生活習慣病を発症してしまう危険性もあります。

もちろん、現代社会のサイクルがそのようにしているといっても過言ではないので仕方がないのかもしれません。特に野菜の中で摂取していただきたいのは、ビタミンA、B、C、Eです。そしてミネラルです。

これらを摂取することで肌の調子を良くしてくれますので、オススメです。特に、中でもビタミンB群は是非摂取してほしい栄養成分です。そのビタミンB群の中でビタミンB2というものは、皮脂の分泌量を調整したり、肌や粘膜の健康維持に役立ちます。

ニキビは肌が油っこくなってできます。また、ニキビになった状態でも皮脂でべとべとにしていてはそれを悪化するだけですので常に綺麗にしておく必要があります。そういう意味で、ビタミンB2は摂取すべき栄養素です。

では、ビタミンB2はどのように摂取すれば良いのでしょう?もちろん、これだけでも効果は期待できますが、さらに効果アップを狙うためにビタミンB6と一緒に摂取することをオススメします。

実際、ビタミンの多くは、他のビタミンやミネラル、栄養素と一緒に摂取することで吸収率や効果アップできるものが多いです。ですのでできれば単体ではなく、相性の良いものと一緒に摂取しましょう。

ちなみに、ビタミン類とミネラルの相性はこちらを参照ください。特にビタミンB群は動物の肝臓に多く含まれています。ほかビタミンは、野菜、果物に豊富ですよね。それぞれからビタミンやミネラルを補えば丁度良いかと思います。

しかし、ビタミンやミネラル、食物繊維など体の健康を促すものを野菜や果物だけから摂取するとなるとかなり大変なことです。一日二日はそれができても毎日なんておそらく無理でしょう。

スポンサーリンク

そこで、オススメするのがやはりサプリメントで栄養素を補うということです。その中でも、青汁や野菜ジュースはお昼ご飯と一緒に手軽に飲めますのでイイですよね。

ただ、問題となるのは野菜ジュースは糖分が豊富に含まれているということです。糖分で薄めているものもありますので実際逆効果にもなります。よって、栄養補助食品として使用する場合、しっかりと成分を確認してから摂取しましょう。

 

便秘や腸内環境の悪化がニキビの原因に?

便秘とは、排泄すべき便が腸内に停滞している状態です。そのため腐敗を起こし、アンモニアや毒素を発生させてしまいます。その毒素が原因でニキビになることがあります。

そのような場合は、色々な原因がありますが、まずは食物繊維の豊富なものを摂取してみてはいかがでしょう。食物繊維は腸内環境の調整を行ってくれますので改善にはオススメです。

あとは、食事前にコップ一杯以上の水を飲んでみることです。特に毎朝これを行うと腸が動きますので便秘には有効です。特に外食が多く、油っこい食事や、ファーストフード中心になっていると便がつまりやすくなります。

ですので、青汁などから食物繊維を摂取しつつ、毎朝、食事の30分前にバナナを食べることを心がけてみましょう。こうすることで随分腸の動きが良くなるはずです。基本的に、動物食中心から、野菜などの食生活にシフトチェンジするだけで体調は良くなります。ただ、そのようにいいまいても、現代社会では難しい所ですよね。

なので、忙しくてどうしても無理な場合は、いつも通り外食ですませるのでも良いでしょう。しかし、外食も和食にしたり、サラダバーがついているお店にするなど工夫を凝らしながら、青汁などの栄養補助食品をつけ加えたり、果物をおやつ代わりに食べるなどすることで改善されます。便秘改善のコツは食生活の改善にあります。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る