ごま油の効果効能!高カロリーでもダイエットや健康によい食品!

Pocket

↓↓【TVでも話題】乳酸菌で腸内ケア!↓↓
女性向けLP

ごま油の効果効能が凄いです!

abura


さて、ごま油ですが、カロリーは相当なものです。100gあたり920kcalもございます。エネルギー源ですのでカロリーが高いのは当然といえば当然なのですが、一般のサラダ油と比較するとカロリーはほぼ同じなのですが、ダイエットや健康効果が全く違うというのです。



その理由は、一般のサラダ油の多くはトランス脂肪酸がたくさん含まれています。最近これは問題視されていることなのですが、悪玉コレステロールの増加により、動脈硬化、心臓病など生活習慣病を促す体に悪い油なわけです。



では、ごま油はどうかといえば、同じくカロリーは高くてもこのトランス脂肪酸の含有量は0.5%以下とかなり少ないです。商品によっては含まれていないものもございます。逆に、健康を促す油や抗酸化物質、ビタミンなどが含まれていて体をきれいにしてくれる良質な油といえるのです。

ごま油の健康効果の高い栄養成分

goma

リノール酸・オレイン酸

ごま油の主成分は一般のサラダ油のようにトランス脂肪酸とは対照的に、リノール酸、オレイン酸です。これは不飽和脂肪酸に分類されておりまして、体を不健康にするどころか、血中のコレステロールを下げ、動脈硬化、肥満の防止に役立ちます。



また、人間の細胞膜は不飽和脂肪酸でできているため細胞分裂のときに発がんを起こしにくいです。そのほか、パルミチン酸、パルミトレイン酸、ステアリン酸、α-リノレン酸、エイコ酸といった良質な油が多種ございます。

ビタミンE

ビタミンCとともに高い抗酸化作用を持つビタミンです。ですから、若返りの効果があるとして注目されているのですが、実をいいますとビタミンEには様々な健康効果が期待できるのをご存知でしょうか?



むくみ解消

γ-トコフェロールと呼ばれるビタミンEの摂取でナトリウムの過剰摂取で生じたむくみを解消することが研究結果から明らかとなっております。



女性ホルモンの代謝

女性ホルモンの代謝を促す役割もございますので、月経前の生理不順、更年期障害に効果的です。



抗酸化作用

人間の体は皮膚だけではなく体の中もすべて酸化します。そこで抗酸化作用の高いビタミンEは、血管のコレステロールの酸化を防止しますので生活習慣病の予防になります。さらに皮膚の酸化も防止することで、老けを予防します。



血行の促進

血流を良くすることで、まず内臓が健康になります。内臓が健康になれば、首の凝り、肩の凝り、頭痛、も改善され皮膚のつやの状態も良くなります。



前立腺がんや胃がんの防止

ビタミンEは前立腺がんや胃がんに効果的であることが研究結果からわかっております。



このように、ビタミンEは強い抗酸化効果により体の状態を若返らせるうえに、がんや生活習慣病にも効果的な栄養成分なのです。ごまには良い油と同じく、良質なビタミンも含まれているのです。

セレン

セレンとは人間の生体内でたんぱく質や酵素の一部を作っている人間に微量に必要な元素です。ただ、逆に過剰摂取すると毒になりますので要注意です。ただ、ごま油から得られるセレンはほんの微量なので毒性はないと考えても問題ありません。ビタミンEと同じくして活性酸素の産生を防止し、老化や動脈硬化の予防に効果的です。

sp1

ゴマリグナン

ゴマの抗酸化物質(セサミノール、セサモリン、セサモール)を総称してゴマリグナンと呼びます。高い抗酸化作用がございますので、ビタミンEとともに、活性酸素や悪玉コレステロールの増加を抑え、お肌の老化防止や動脈硬化、脳血管障害、生活習慣病の予防や肝機能の向上に役立ちます。特に白ごま由来のごま油にたくさん含まれております。

そのほかミネラル

このほかに、カルシウム、リン、鉄、クロムといったミネラルが含まれております。カルシウム、リンは骨を強化、鉄は体内に酸素を運ぶためダイエットには必要、クロムは血糖値を下げるためダイエットに効果的、つまりごま油はとても栄養価の高い食用油といえるのです。

ごま油を使った効果的なダイエット方法!

gatts


以上のことからも、ごま油を摂取することで脂肪が燃焼されやすくなるというのはご理解いただけたかと思います。特にダイエット効果でいえば、ビタミンEはむくみの解消、リノール酸、オレイン酸、ゴマリグナンは血中の悪玉コレステロールの上昇を防止しますのでこれでもダイエットに効果的です。



まず、簡単なダイエット方法はこれまで使用していたサラダ油をごま油に変えるだけです。たとえば、サラダのドレッシングにサラダ油を使用していたなら、それをごま油にチェンジするだけです。ごまの風味って少し独特ですがなれると本当にいい香りです。



フライパンで炒めものをする場合もごま油を使用しましょう。とにかく、トランス脂肪酸の多い油をやめて、それらを良質な油が含まれたごま油に変えましょう。そして、もうひとつの方法が、オリーブオイルダイエットの方法をごま油で実践することです。



ルールは、食前の1時間以上前に大さじ1~1.5杯のごま油を飲むことです。オリーブオイルのダイエット成分はオレイン酸です。それはごま油にも豊富に含まれております。ですから、食前の前に飲むことで空腹を防止することができます。さらに、脂肪の燃焼効率を良くしますので優秀なダイエット食品といえるのです。



ですから、オリーブオイルが苦手であるというのならば、ごま油を代用してみるといいです。ただ、いくらダイエットに効果的な油だとはいえ、油であることは間違えありません。つまりあまり摂取しすぎてしまうとこれが原因で今度はカロリーオーバーになり太ってしまいます。それを避けるため必ず1日の摂取量を守りましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



おすすめ関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る