白湯ダイエットは寝る前が効果的?実践者が痩せた方法を解説します。

Pocket

<今月のおススメ情報>

肌に優しくする〜りoff!Cuoriクレンジングバター送料無料 1,350円!

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

 

 

なぜ白湯はダイエットに効果的なのか?

yakan
そもそも白湯とは、ただの水を沸かしたものです。この白湯を飲むことでなぜ高いダイエット効果をえることができるのでしょうか?その理由についてまとめさせていただきました。

1 血行を良くする

お茶、コーヒーなんかでもそうですが、体が冷えているときに飲むと体が温まりますよね。これは暖かいものを飲むことで内蔵を温めたり血液の循環が良くなるためです。冷え症や体が温まりにくい状態ですと脂肪燃焼効果も低いです。しかし、白湯を飲んで体を1℃でも温めることができれば、10~12%の代謝がアップしますのでそれだけ痩せやすい状態を作ることができるといえるのです。

2 内臓機能の向上

白湯を飲んで血液の循環を良くするということは、それだけ内臓も活発に動いているということになります。内蔵が活発になれば、胃腸の機能が高まりますのでそれと同時に代謝も向上します。

ということはダイエットには強い味方といえますし、肝臓、腎臓の毒素を処理する機能が上がり、体からそれらを排泄し、美肌効果も期待できると考えられるのです。

また、病は腸からといいますが、体を温めることで腸の働きが良くなるため免疫力も高まり、それと連鎖し他の内蔵の機能も向上できるので健康的にダイエットが可能といえます。

3 体循環が高まる

水を飲むと古い水分は尿として排泄され新しい水分を体に取り入れるという循環が行えます。また、余計な水分を尿として体外へ排出することができますので、循環が行われます。

すると、代謝が上がり腸の働きも良くなり便秘の改善になります。逆に水分の循環が停滞してしまうとむくみになったりします。けれどもこように円滑に循環ができるためむくみの防止も期待できます。また、白湯であれば、水よりも暖かいので体に負担をかけにくく、上記2項目のような効果が期待できます。


簡単な白湯の作り方

yakan2
では、白湯ダイエットを実践していく中でどのようにして作れば良いのでしょうか?簡単に説明しますと、「お湯を沸かして飲む」だけなのですが、一応白湯の作り方というものがございます。それは、インドの医学「アーユルヴェーダ」がルーツとなっています。

1 やかんを沸かす

基本はやかんに水を入れてガスコンロで火をつけて沸かします。現代ではIHヒーターや電気ポットなどもございますが、古くからのしきたりですと「火」はエネルギーという意味で人間にとって必要なものです。とはいうものの、最近のマンションはガスコンロがなくHIヒーターになっている部屋も多くどうしてもガスコンロがないというのであればそこはIHを使いましょう。

2 お湯が沸いたら10分間放置

お湯を沸かしてインスタント食品に使う場合、通常であればお湯が沸いたら火を止めますよね。しかし、白湯の場合はそこで火を止めず、蓋を開いて10分間沸騰させたままにします。

アーユルヴェーダによると蓋をあけて火をかけ続けることによって外の風をとりこむことができると考えられております。また、注意点としては10分間放置するわけですから水が蒸発します。

そのためあまりにも少ない量ですと水が無くなりますし、多すぎますと噴き出してしまいますのでやかんの半分ぐらいの量を入れれば良いかと思います。

3 カップに入れて冷ます

10分間沸騰させ続けたら、お湯をカップもしくはグラスに入れて冷まします。ここですぐ飲んだり水を入れて冷ましてはいけません。あくまでもしばらく放置して50℃ほどになるまで待ちます。

そうしないとエネルギーバランスが悪くなるといわれています。入れたばかりは熱くて飲めませんし、水で冷ましてしまうと最悪ぬるま湯になりますのでこの意味が理にかなっていますね。毎朝1日800mlの白湯を沸かし、朝飲む分だけカップに入れ、他はポットに入れて保存しおきましょう。


スポンサーリンク

実践者が痩せた?白湯ダイエットの効果的な実践法!

bijin
では、実際に白湯をつくりどのような飲み方をすれば痩せるのでしょうか?体に負担をかけにくい効果的な飲み方について解説していきたいと思います。

1 起床時に1杯飲む

起床したらすぐに水を飲むと腸が動いて良いといいますが、水道の蛇口をひねって出した冷たい水を飲むのはオススメしません。起きてすぐに体を冷やしたら内臓にも負担をかけます。

そんなとき、冷たい水ではなく白湯を飲むと負担をかけずに逆に体を温めることができますのでオススメです50℃ほどの白湯をゆっくりと10~20分ほどかけて飲みます。

その後朝食をいただくわけですが腸から水分が吸収される時間を考えて、白湯を飲み終えたら30分経過後に朝食を食べるようにしてください。

2 食事中に1杯ずつ

1日の食事の回数はそれぞれ異なるかと思いますが、食事中にそれぞれ1杯ずつ飲みましょう。早朝に1杯、朝食に1杯、昼食に1杯、夕食に1杯とすれば1日あたり800mlの白湯をすぐに飲みきることができます。800mlは結構な量なので必ず少しずつ小分けにしていただくようにしましょう。

3 眠る前に飲む

基本的には、朝と各食事中に飲むものですが、「眠る前に飲む」という方法もございます。眠る前に飲むとなぜ良いのでしょうか?特に寒い時期であれば体を温めて内蔵の働きを良くし新陳代謝を高めることができるためです。また、眠る前の水分摂取は重要なので白湯を飲むのは良いことです。


最後に

asa
このように白湯ダイエットは効果が高いというものの、基本的には内臓を活発に動かし自分をダイエット体質に変えるというものです。つまりそれだけで高いダイエット効果が得られるのは本当に代謝が悪い人やなかなか痩せにくい人に限ります。

ある程度ダイエットをこなしている上級者の方ですと効果があまり分からないかもしれません。また、食事中に飲むのが基本になっていますが、食事と一緒にたくさんの水分を摂取すると胃酸が薄まるので消化に悪くなります。

アレンジするのであれば、毎食前の30分に白湯を飲んだ方が腸への吸収も良くなりますし、代謝も高まりやすくなりますのでオススメです。しかし、忙しくてそこまではできないのであれば、普通に食事中に飲んでいただいてもかまいません。

そして、水でもいえることなのですが、毒素が無くなると、お湯や水を飲むだけで甘く感じるようになります。それだけ体が綺麗になったということですので意識して味覚を確認してみましょう。


スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る