うどんは高カロリーで太る?ダイエットに効果的なレシピを紹介!

Pocket

<今月のおススメ情報>

肌に優しくする〜りoff!Cuoriクレンジングバター送料無料 1,350円!

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

 

 

うどんは高カロリーでダイエット不向きなのか?

udon


うどんダイエットなどというものがございますが、糖質の塊であるうどんでダイエットを実践することは可能なのでしょうか?うどんは食べると太るというイメージが強いのですが…そこで、うどんが本当にダイエットに向いているのか、100gあたりの計算で、カロリー、糖質、GI値を他の主食と比較してみました。

ゆでうどん 105kcal、22g、80
ゆでそうめん 130kcal、26g、80
ゆでそば 131kcal、26g、59
ゆで中華麺 150kcal、29g、50
白米 160kcal、77g、83

となっております。これを見ると、うどん自体は意外にカロリーが低い食品で、しかも、糖質も少なくなっております。GI値が高いためやはり食べ過ぎてしまいますと太る原因にはなるものの置き換えダイエットとして活用することができるのはないでしょうか。

ご飯よりもカロリー、炭水化物が55低いためその分エネルギー摂取を削減することができます。つまりは、普段からご飯をがっつりと食べているのであればそれをうどんに置き換えればダイエット効果が期待できると考えられるわけです。ということでうどんはご飯よりもダイエットに向いているといえます。


うどんダイエットの効果的な方法!

tyuui

しっかりと噛む

うどんは他の麺と比較して麺も太く、腰があり弾力が非常に強いです。そのため少し噛んだだけではなかなか飲みこめないかと思います。それに、うどんは噛まないと消化が悪いので、しっかりと良く噛みましょう。

消化を悪くすると腸内環境を悪化させる原因にもなりますので、代謝が落ちますのであまりよいとは言えませんし、なによりも毒素がたまるので健康を害する危険性が懸念されます。

それに、ゆっくりとしっかりと噛み続けることで満腹中枢も刺激され、お腹が膨れやすくなりますし、代謝も上昇します。そして、もともとうどんは他の主食と比較して消化のスピードが緩やかなため同等のカロリー、糖質のある食べ物と比較してもエネルギーを燃焼し太りにくいと考えられているのです。

食べ過ぎには要注意

うどんはいくら糖質が低いからといって食べ過ぎたり、毎食うどんにするのはオススメはできません。理由は毎回うどんを食べていてもおそらく飽きてしまい嫌になるでしょう。

それに、うどんだけですとどうしても栄養価が偏ってしまいます。ですから、白いうどんを食べるなら1日1食100g程度までに抑えておきましょう。夕食だけご飯をうどんに置き換えるのであれば効果が期待できるかと思います。

多く食べたいなら玄米由来のうどん

どうしてもうどんが大好き。という方もいらっしゃるでしょう。飽きないで毎回毎回うどんを食べることができるのであれば白いうどんはGI値が高いのでカロリー、糖質が低くても太りやすいです。

それに、日本で売られている小麦粉の8割は遺伝子組み換えなので良質なものを選ぶ必要がございます。残りの二割の小麦うどんをたべるか、玄米うどんを食べるかがオススメです。

玄米であれば農薬さえ気をつければ大丈夫なので安全です。ただ玄米の場合そのまま食べるとアブシン酸が入っていますので発芽玄米で作られたうどんにすれば良いです。

しかし、そうなるとカロリーはうどんのカロリーではなくなりますよね。玄米のカロリーに…もちろんそうですが、玄米の場合は胚芽が含まれているため、カロリーが少々高くても、食物繊維やビタミン、ミネラルが作用し血糖値が上がりにくいのです。

GI値も54なので推奨されている食品の数値の範囲内です。そのため、カロリー、糖質がうどんを上回っていても太りにくいのです。食品の安全を考えてダイエットを実践していきたいのであればやはり小麦よりもお米を選ぶべきです。


スポンサーリンク

うどんダイエットでさらに効果を上げるためには

migikata
糖質を摂取するのであれば、極力その吸収を抑えたいところです。では、糖質の吸収を抑えるにはどのようにすれば良いのか?そこで登場するのが食物繊維です。

食物繊維を予め摂取しておくことで血糖を上昇を抑えたり、腸からの糖質の吸収を防止することができます。ですから、玄米うどんを採用すると効果が高くなります。

さらに、うどんを食べる前に食物繊維が含まれているサラダや生野菜類を食べておくことをオススメします。そして、うどんも麺だけを食べるのではなく、だし汁の中にうどんと一緒に具だくさんの野菜を入れましょう。

タンパク質不足になるのもいけませんので豆腐や、鶏肉なんかも入れると美味しい上に栄養価の高いうどんが完成します。注意点としてはうどんを食べるときはどうしてもてんぷらや油っこいもおを入れがちになります。

しかし、そうなるとカロリーも高くなるのでできるだけ油っこいものを入れるのは避けるようにしましょう。あくまでもダイエットなので野菜類や鶏肉などのヘルシーな具材をいれます。


うどんダイエットのオススメレシピ

udon2

玄米うどん

材料

玄米うどん 100g
キャベツ 1/4
ニンジン 1/2
たまねぎ 1/2
鶏胸肉 1/2
麺つゆ 適量

作り方

1 鶏肉を弱火でゆでて火が通ったら取り出します。
2 鶏だしでキャベツ、ニンジン、玉ねぎに火を通します。
3 いい具合になったらうどんを入れます。
4 鶏肉と麺つゆを入れてしばらく加熱します。
5 うどんが良い具合になったら完成。
※白米うどんや小麦うどんでも同様に作れます。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る