ココナッツオイルの効果効能についてまとめてみました!

Pocket

スポンサーリンク




日ごろからのお肌のケア、髪の毛のケア、とても大切になります。特に寒い季節になりますとお肌の乾燥が気になります。乾燥肌対策にはハンドクリームやジェル、他食事対策など色々な方法がございますが、今回オススメするのはココナッツオイルというものです。


abura

ココナッツオイルとはココナツからとれる油で、ココヤシ油ともいわれています。また、これは優れものでして、食事に使えばダイエットに有効になりますし、ヘアケアやスキンケア、そして全身のボディケアにも使用することができます。

スキンケア化粧品として保湿&アンチエイジングに!

使い方は非常にシンプルで、スキンケアのローションやジェルと同じような使い方をします。朝と晩に洗顔をするかと思いますが、洗顔が終わった後に、オイルを1~2滴塗ってそれを延ばすことで浸透していきますので肌もちもちにすることができます。

まさに、浸透力の高いローションと似ています。これだけでも、効果的なのですが、ここに、スキンケアの化粧品を使うことでさらに効果アップします。ローションなどのスキンケア化粧品を塗る前、塗った後のいずれでも良いのですが、オススメするのは化粧品を塗る前です。

まず、ココナッツオイルを塗ることで、ブースターとなり、ある程度肌を潤わせることができますので、通常のローションの浸透力を一段階上まで高めてくれます。

あとは、メイク落としのクレンジングオイルとしても有効です。そして、ココナッツオイルには、肌を潤わせるだけではなく、抗酸化効果を高め、肌荒れ対策や若返りにも有効です。ビタミンEが効いてくれます。

 

もちろんボディケアもOKです!

オイルの中にはべとべとしていて、使いづらいものもあるのですが、ココナッツオイルはべたつくことはなく、さらさらなオイルですので、スキンケアはもちろん、ボディケアにもオススメです。ボディ全体に塗ることで保湿を高めることができます。

使い方としては、お風呂から上がった後、ボディクリームとして使ってみましょう。特に、カサカサになった肘、膝、踝、踵など入念に行うとカサカサお肌を改善することもできます。

ボディマッサージを行う時のオイルとして使用すると、ボディ全体を潤い肌にすることもできます。そして、先ほども説明した通り、ビタミンEによる抗酸化作用やさらには殺菌効果までありますので、ニキビや肌荒れの原因となる菌からお肌を守ってくれますので、ニキビや炎症の予防にもなります。さらに、保湿効果を高めるのであれば、乳液と一緒に使うことをオススメします。

スポンサーリンク

 

頭皮の健康に抜け毛対策!艶のある髪の毛を作る。

ココナッツオイルはなにもスキンケアやボディケアだけではなく、頭皮や髪の毛にうるおいを与えるためにも有効です。もし、髪の毛が痛んでいるとか、抜け毛が気になるとかお悩みを抱えているのであれば、頭皮と髪のけに使用してみるのも良いですね。

使い方は簡単で、スキンケアやボディケアと一緒です。髪の毛を洗った後に、乾かします。完全に乾ききったら、お好みの量のココナッツオイルを髪の毛全体に、頭皮にしみこませるだけです。これにより潤いを与えます。

あとは、このまま就寝し、起床したことには、髪の毛もつやつやになりますし、頭皮には潤いが生まれます。頭皮も髪の毛も健康な状態にすることができますのでとてもオススメです。

しかし、人によっては、オイルを塗ったまま眠るのは抵抗があるかもしれませんね。そういう場合は入浴時のパックとして使用しましょう。シャンプーが終わったら髪の毛を乾かさずに、そのまま、ココナッツオイルを髪の毛全体に満遍なく塗ります。

しっかりとしみこませるため、15分置いて、あとは洗い流すだけです。特に、頭皮の洗い方は、顔の洗顔よりもずいぶん難しく、しっかりと洗っていると思っても、汚れを落とせていなかったり、洗いすぎて、頭皮を傷つけてしまったり…色々と気を使う部分があります。

そんなときにココナッツオイルでマッサージを行うことです。これはシャンプーの前に行うのですが、ヘッドマッサージを行ってからシャンプーをして髪の毛を洗い流します。これを1週間当たり2~3回行えば、毛穴の汚れや皮脂をそぎ落としますので抜け毛対策になります。

 

食べればダイエットにも効果的です。

油だから逆に太るのではないか?と心配されるかもしれませんがその心配は御無用です。逆にダイエット効果が期待できます。それは、ココナッツオイルの中には中鎖脂肪酸というものが含まれています。脂肪を燃焼しやすく、蓄積も抑えます。

さらには、既に蓄積された脂肪までも燃焼するという効果もあるといわれています。ですから、普段、炒め物、揚げ物で使用する油をココナッツオイルに変えるだけでダイエット効果が期待できるのです。

炒め物はもちろんのこと、トーストのパンにバターやマーガリン、はちみつ、ジャムの代わりとして塗るのもいいですね。ココナッツオイルだけでは物足りないのであれば、はちみつや、ジャムと混ぜて塗るのもおいしそうです。

ココナッツオイルは万能なんて風にも言われていますが、その理由としては、スキンケア、ボディケア、ヘッドケア、食用、全てにおいて使えるためです。もし、スキンケア、ボディケア、ヘッドケアなどの化粧品の一つとして使用するのであれば、エキストラバージンオイルとか美容品を選びましょう。あくまでも食用は食用、美容用は美容用として使い分けるといいです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る