もやしダイエットの効果的なやり方!「成功レシピや詳しい方法!」

Pocket

スポンサーリンク




 

もやしダイエットってどんなダイエット方法?

moyasi
もやしダイエットとは置き換えダイエットの一つで、方法はいたってシンプルで食事の一部をもやしに置き換えるだけというものです。もやしはカロリーが低く置き換えにはぴったりで、短期間のダイエットにはとてもオススメです。

ちなみに、もやしダイエットの期間は1週間程度からといわれています。1週間で結果が出せるのであればとりあえずチャレンジしてみてはいかがでしょう。それに、もやしなんて一袋20円程度です。経済的にも優しく取り組みやすいダイエット法です。

そこで、今回は、そんなもやしダイエットについて注目していきたいのですが、具体的にどのような方法で実践していけばよいのか?オススメなメニューなどを解説していきたいと思います。


もやしは意外と栄養価が高い!

yorokobi
もやしは見るからになんだか栄養が無さそうな淡色野菜に思えるのですが、栄養価の高い野菜でバカにはできないものです。もちろん、栄養価の高い緑黄色野菜と比べれば少ないですが、それでも、ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランス良く含まれていますのでダイエットには是非取り入れていただきたい食品の一つでございます。また、ブラックマッペ、緑豆、大豆によっても含有量が多少異なります。

ビタミンC

もやしに含まれるビタミン類の中で一番多いのがビタミンCです。ビタミンCは、強い抗酸化作用により美白効果、風邪予防、抗がん作用が期待できるほか、皮膚の粘膜を作る上で重要な働きをしてくれます。その他、鉄の吸収を助けてくれます。

それに、水溶性のためたくさんとらないと普段の生活で失われるのでビタミンCは色々な野菜からたくさん摂取しておきたいものです。ただ、問題となるのは、ビタミンCは熱に弱く加熱すると崩れます。ですから、もやしを食べる時は加熱調理しないといけないとはいうものの、その辺は上手く工夫する必要がありますね。

葉酸

葉酸はもやしの栄養素の中ではカリウムに次いで多いです。葉酸はビタミンB群の一種で、新陳代謝、細胞分裂に置いて重要な栄養素となります。ですから、妊娠中の女性は葉酸を摂取することを推奨されているのです。しかし、妊娠中でなくとも、細胞の分裂や新陳代謝に必要な成分ですので摂取すべきビタミンです。効果としては、心臓病、肺がん、直腸がん、子宮頸がん、貧血の予防、母乳を出やすくするなど。

カリウム

カリウムは主に利尿作用がございます。体の水分の体循環を行い、尿として排泄します。また、それだけではなく、過剰に摂取しすぎた塩分も尿として排泄してくれますので、塩分の多いものと同時に食べることは有効です。例えばラーメンにもやしを入れるというのはそういう意味では正解になりますね。その結果、むくみの防止にもつながります。

必須アミノ酸

意外かもしれませんが、もやしにはアミノ酸が豊富に含まれています。その中でも必須アミノ酸が豊富です。(イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニールアラニン、トレオニン、トリプファン、バリン、ヒスチジン)と、全ての必須アミノ酸が摂取できるのです。

必須アミノ酸は体の中で合成することができないため、必ず食品からの摂取が必要となります。そう言った意味で、もやしから摂取するのが効率的といえますね。

非必須アミノ酸

非必須アミノ酸は必須アミノ酸に対して、体の中での合成が可能ですが、やはり摂取不足となると他の栄養素を分解して作るため、あまりよろしくはありません。そこで、合成できるからといって摂取を怠るのではなくしっかりと摂取する必要があります。

もやしには(システイン、チロシン、アルギニン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、プロリン、セリン)と、9種類でグルタミンとアスパラギンが足りませんが、豊富に拭く前れています。

特に、ダイエットを意識している方は、アミノ酸の摂取は重要です。筋肉を作る上でアミノ酸は必要不可欠で、痩せやすい体を作るにはこういった必須、非必須アミノ酸をバランスよく摂らないといけません。そう言った意味では、もやしはバランス良く摂取できて便利な食品です。ダイエットに剥いていると言えるでしょう。

もやしはもともと大豆です。大豆と言えばタンパク質が豊富に含まれている食品ですよね。これを摂取すれば筋肉を作れるというのはイメージがわくかと思います。

ただ、アミノ酸を含め、栄養価が一番高いのは大豆もやしなのでダイエットを行う時もできれば少し高くなるかと思いますが、大豆もやしをオススメします。高くなるとはいえ、1袋60円程度ですのでそこまで節約しなくても良いかと思います。


スポンサーリンク

もやしダイエット効果的な方法と成功レシピ

mayo
これまでの説明からもやしはとても栄養価が高い食品とご理解いただけたかと思います。では、実際にダイエットを行うとなるとどのようにすれば良いのでしょうか?

さすがに、全ての食品をもやしに置き換えると栄養不足になりますので辞めてください。そうではなく、太る一番の要因は糖質の過剰摂取にありますので、ご飯などを減らし、その一部をもやしに置き変えるという方法です。

朝、昼はエネルギー代謝が高いためこの時間帯は、糖質はそれなりに摂取しても太りにくいです。逆にエネルギー代謝が低い夜にがっつり食べてしまいますと太りますので、夜にもやしへ置き換えるのが一番良いかと思います。余裕があるのであれば、朝、昼の糖質をいつもよりも少なくして、その分もやしに変えるとさらに効果が期待できます。

一番ポピュラーなやり方は、ゆでたもやしにマヨネーズをかけて食べる方法です。ただ、マヨネーズは油です。糖質よりも太りにくいですが、それでも太る原因になりますし、お肌に良くありません。

また、もやしダイエットの弱点としてはとにかく飽きがくることです。毎日のように煮たもやしを食べるのに苦戦をしないというのであれば簡単なのでそれでいいのですが、難しいと思いますので一つの目安である1週間分(7食)のメニューを紹介します。

1日目(もやしのナムル)、2日目(もやしラーメン)、3日目(もやし煮のポン酢和え)、4日目(もやしと野菜炒め)、5日目(もやしと海藻サラダ)、6日目(もやしとワカメの鶏ガラスープ)、7日目(もやしと塩コショウ炒め)

一例でこのように挙げてみましたが実際、もやしをメインにしたメニューであれば基本的にどんなものでも大丈夫です。ただ、炒めもの程度であれば良いのですが、マヨネーズをたっぷりかけるとかだと脂質の過剰摂取になるのでオススメしません。

また、加熱調理するとビタミンCはじめ、栄養素が飛びますので、炒め物の場合は最後に10秒ぐらいもやしを入れる程度で、ラーメンに入れる際も、最後のラーメンの煮汁で10秒程度ゆでる感じで。とにかくあまり火を通さないことをオススメします。もやしサラダに関しては、しっかりと洗って生で食べることをオススメします。

ただ、生で食べられるものは品質がよいものなので、安いものではいけません。オーガニックのもやしでサラダ用のものがございますのでそれを買って食べると良いです。でなければ、サラダでも軽く加熱しましょう。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る