産後骨盤ダイエットの効果的な時期や方法とは?授乳中は痩せない?

Pocket

スポンサーリンク




 

出産後は太ってしまうのでしょうか?

sango
妊娠中は、カルシウムや鉄が失われたり、ホルモンバランスが不安定になるため女性は情緒不安定になる傾向があります。その上、妊娠や出産というものは女性にしか経験できるものではなく、男性は経験しないものです。ですから、お嫁さんは旦那さんに強く当たったりします。

しかし、それは仕方のないところでもあるのですが、自分よりも大事な守るものができるということで、親御さんはこれまで経験したことが無かったことに戸惑ったり、不安にもなったりします。

その中で、女性の場合、生活習慣が大きく変わると同時に、体の変化もございます。これに気を使っているか、まったく気にしないでいるかでルックスも大きく変わっていきますので要注意です。

例えば、良くきくのが、「産後は太る」という話しです。これは産後太りを経験している人が多いせいか、もはや常識になっています。実際、あなたの身の回りにも、産後で太ったという方はいらっしゃるのではないでしょうか?

ところが、その中には「産後を経験して痩せた!」という方もいたりはしませんか?実は、産後に行うちょっとした差で太るか痩せるかが決まってしまうのです。もしこれを知っていれば産後というイベントを味方につけて痩せることができますので妊娠中の方や出産した肩は是非参考にしてみてください。

妊娠中に経験する体重増加とは?

ninsin
妊娠すると太るといいますが、その体重増加のレベルは常識を超えて、10キロ以上も太るケースがございます。妊娠前はモデルのようなスリム体型だったのに出産後はまるで別人に…これは仕方のないことと言えるのでしょうか?

実際、赤ちゃんがお腹に宿るわけですからその分体重が増えるので体重増加はあり得ないわけではありません。ただ、赤ちゃんは3000gとかそんなもんで、5000g以上になることはまずありません。赤ちゃんの周りにある羊水も普通であれば800ml以下に収まります。ですから、それ以上増えるといことは赤ちゃんが原因ではなく、お母さんに原因があると考えられるのです。

少し昔であればどちらかといえば、妊娠中は栄養不足になりがちなので「しっかりと栄養を摂取しないと!」と、体重を気にしないで栄養を摂取していました。ところが、最近は妊娠中の激太りが増加し、産婦人科で妊娠高血圧を指摘されるケースも珍しくはございません。

そもそも、どうして妊娠中に激太りしてしまうのでしょうか?それは、妊娠すると栄養が子供に摂られることもあり、またエネルギー代謝も上がりますので、お腹が減る傾向になります。お腹が減ると「赤ちゃんもお腹を空かせているのかも。」と考えるようになり、あまりダイエットは気にせずにどか食いに走ったりします。

確かに妊娠中は栄養不足はいけませんが、実は吸収率も普段よりも高くなっているため、同じものを食べてもそれが吸収されやすいということをまずは頭の隅に入れておいてください。

とくに妊娠中は栄養バランスを考えることが重要

okasi
確かに小腹を空かすということはそれだけエネルギーを消費しているわけですし、吸収率も高くなっているため色々と摂取することは重要です。ただ、栄養価の高いもの=カロリーの高いものと勘違いしている人が多いのです。

そのため、妊娠中は甘いお菓子を食べても大丈夫だとか、そのように考えがちです。しかし、お菓子は糖質の塊でその他の栄養素がほぼないです。妊娠中は特に、タンパク質、ビタミン、ミネラルを中心とした栄養価の高い食品を摂取しましょう。

その中でも、葉酸、鉄、カルシウムは消費されやすいので摂取しましょう。小腹がすいたらお菓子の代わりに果物を食べてみたり、タンパク質の補給に必要なプロテインを飲んでみたりするとよいかと思います。カロリーの高いものよりかは、栄養価の高いものを食べる方がお腹が満たされます。

また、あまり太り過ぎてしまいますと、妊娠線ができてしまいます。ここでなにも気にせず妊娠線を作ってしまうとなかなか元に戻すことができませんので、普段からクリームでケアしたり、栄養バランスを整えるなどして妊娠線の防止を行いましょう。

授乳中は痩せない?いや母乳で痩せられます!

miruku
授乳中は痩せないのではないか?ともいわれていますが、赤ちゃんに母乳を与えることでダイエット効果が期待できるのです。まず、妊娠中でお腹の中にいる赤ちゃんはへその緒を通じて栄養を補給していました。

しかし、それが切れて、晴れて世の中へ旅立つと同時にへその緒から栄養補給ができなくなります。ですから、早急に母乳やミルクから栄養補給を行わないといけません。

ここで、妊娠中に多少太ったお母さんも授乳を行うことで赤ちゃんへ栄養を与えることができますので元の体に戻ることができるのです。体に蓄積された脂肪はミルクとなり、大きく膨らんだ子宮もこれいより元の状態へと戻ります。

通常であれば、ここで赤ちゃんへ授乳を行うことで痩せることができるのです。しかし、妊娠中に糖質や脂質を過剰に摂取しすぎて太ってしまうと、多少は痩せたとしても、その授乳分しか痩せることができませんので、この間に栄養バランスの取れた食生活を送ることが重要です。

スポンサーリンク

出産により骨盤の扉が大きく開く

doa
授乳である程度は体重が戻るとはいうもののやはり、産後の体は痩せにくくなるのは事実です。それは一体なぜでしょう?骨盤が大きく開いたことで体がゆがみ、代謝が落ちるからなのです。

脂肪であるならばダイエットを行って燃焼することもできますが、骨なのでそれができません。さらに開いて元に戻れない状態であれば、リンパや血液の流れも悪くなります。

そして、骨盤矯正も重要で、適当な場所に骨盤を動かせば、体が反応し骨盤を守るためその周りに脂肪を蓄積しようとします。するとダイエットどころか太ってしまいます。

ただ、こればかりは仕方のないことです。赤ちゃんを出産するわけです。あれだけ大きな頭を通すわけですから骨盤がずれたり、開いてしまうのは避けては通れないこと。なので、骨盤を開いたらそれを矯正するというケアを行う必要があります。これを行わないから出産前の代謝に戻れないのです。

骨盤ケアの下着を着用する

nasu
出産後に開いた骨盤をニッパーで引き締めることも推奨されていますが、病院によってはニッパーを推奨しておらず、置いていないケースもございます。ニッパーを使って引き締めるのであれば予め大きさを聞いておき適合したものを巻いてもらう必要があります。

ただ、ニッパーを使うと逆に骨盤が開いてしまうケースもあるようですので、微妙なところです。それよりも産後に緩めの腹巻きガードルで腹筋を締め付けた方が効果的といわれています。

また、これは、使い勝手が良くて自分にあったものを選びましょう。特に出産後は忙しくて大変な時期でもあります。その上、脱いだり、着たりするのが面倒なものでは辛いでしょう。

産後の骨盤ダイエットエクササイズ

kotuban
下着や腹巻きを使い骨盤を元の位置に矯正することは重要です。また、それと同時にエクササイズを行いゆるんだ腹筋を引き締めて骨盤を矯正することも大切になります。

骨盤ダイエットといっても、様々ございます。例えばこんなものも参考にしてみてください。「骨盤ダイエットの効果的な方法とタオルを使ったやり方!」「巻くだけダイエットの効果的な方法!「正しい位置とやり方について」

ただ、やはり産後はなにかと忙しい部分もございますのでダイエット方法もシンプルな方が良いでしょう。そこで、簡単にできる骨盤エクササイズを紹介しますね。それは、布団の上で大の字に寝ころぶだけ!

これだけで、産後の骨盤矯正としては有効です。本当に寝転ぶだけで骨盤矯正が成り立つのか?と思われるかもしれませんが、骨盤がゆがんでいる方は、寝ころんでしまいますと、それだけで辛さを覚えます。

はじめのうちは、出産で凝り固まった筋肉に伸びを感じ気持ちいいと思われるかもしれません。しかし、しばらく続けているときつくなりますので、もう無理だと思いましたら無理せずに辞めてください。

これが、5分間続けられるようになればそれを毎日行う程度で大丈夫です。骨盤を矯正するという意味ではたくさんのダイエット方法やエクササイズがございますが、産後は体中が傷んでいます。ですので、あまり無理はできません。

無理せず毎日行えるエクササイズを実践していきましょう。その他、起立してアキレス腱を伸ばす(つま先がまっすぐ前に向いた状態で腱を伸ばすことを意識します。)これを両足行うことで凝り固まった筋肉を伸ばせます。まずは軽い運動から徐々に行うと良いでしょう。

ダイエットの鍵は、骨盤を支えるダイエット筋!→スリムの骨盤ダイエット スリムビューティハウス 骨盤ダイエットBeautyコース 今なら500円!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る