アサイーは鉄分が豊富!貧血対策に効果を発揮する?

Pocket

スポンサーリンク




鉄分とは、血液を作る上で重要な成分なのはご存知でしょうか?この鉄分の役割としては、血流で酸素を体中に運搬し、貧血の予防を行っているのです。しかし、現代女性の約3割の方が、鉄分が不足することにより、貧血を引き起こしているのも事実です。

女性の場合は、男性と異なり、生理の時に大量の鉄分を消費してしまうので、どうしても鉄分が使われてしまうのです。赤血球の中のヘモグロビンの鉄分が減少してしまうと赤血球が変形、


asai8

縮小し、色が白く変化して行きます。血液中には通称ヘムという、鉄含有色素とグロビンというたんぱく質が結束した色素たんぱく質をヘモグロビンと呼びます。

そして、体に必要な量の鉄を下回ると、鉄欠乏性貧血つまり、貧血になります。初期症状としては、顔色が青白く、瞼の裏が白っぽくなります。そして、鉄の性質として、酸素と結合することで血管の先まで酸素を運搬してくれます。ところが、体が鉄不足と判断すると、酸素の運搬がうまく行かず、貧血になってしまいます。

すると、もともと、筋肉に含まれている鉄が酸素を蓄積しているのですが、コレも減少してしまい、疲れ、頭痛、めまいといった症状に見舞われ、集中力、思考力が低下しますので、

日常生活や学業、仕事にまで影響を及ぼしてしまいます。ですので、早期的に貧血の症状が出ましたら、医師に相談することが大切になります。レベルによっても異なりまして、軽度の状態であれば、薬をもらって終わり、重度の場合は入院する場合もあります。

では、貧血で悩む方でしたら、日常生活でどのような食品を摂取しますか?鉄分が多い食材の代表例としては、豚肉レバー、鶏肉レバー、レバーペースト、煮干し、

パセリ、切干大根、ハマグリの佃煮、牛肉のセンマイ、豆みそ、たまごの卵黄、などなど数えると数え切れない位たくさんの食材が出てくるのですが、やはり、鉄分がダントツに多いのはレバーの類ですよね。

しかし、レバーはどうしても食べれないという場合はどうすればいいのでしょう?煮干しや他の野菜で補うというのもありですが、オススメなのはアサイーという南米原産の果物です。アサイーは最近健康成分が注目されている食品で何かと話題ですよね。ポリフェノールとかアントシアニン。

でも、実は鉄分もトップクラスに豊富なんです。100gあたり、4.4gの鉄分が含まれています。豚レバーが13g、鶏レバーが9gに及びませんが、そもそもレバーをそんなにたくさん食べることができますか?それを考えると、アサイー、他野菜鉄分の豊富な野菜から摂取することで貧血予防を行うことができます。

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る