ニキビ跡を治すにはピーリング石鹸が効果的。

Pocket

<今月のおススメ情報>

ぷにぷよが本気でやばくなる前にチェック! ↓↓バナー原稿

【15日間お試しセット980円】燃やす×抑えるでスリムボディ!デュアスラリア

【☆一番おすすめ!】30万人が体験した骨盤ダイエット!【今なら500円】

一度できてしまったニキビ…なんとか顔したいですよね。ほっぺや顔の目立つとこにできてしまうと非常に気になります。気になってしまい、かきむしってしまう…結果的に跡ができてしまうなんて悪循環に陥っては大変です。





kao




そのようなことにならないために、まずは無理な刺激をできるだけ加えないこと。そして皮脂の油を取り除くため洗顔を行うことです。洗顔を行って古い角質をそぎ落とすことで、皮膚の再生すなわちターンオーバーを促進することができます。



洗顔することはニキビの改善でとてもすすめられています。ニキビ化粧品でも石鹸とローションがセットになっているものも多いです。しかし、中にはあまり効果的と思われないものもございます。では、ニキビ用の石鹸は何を使えば良いのか?それは、ピーリング石鹸と呼ばれるものです。





ピーリング石鹸とは一体?

ピーリング石鹸とは、通常の化粧品とことなり、サリチル酸(BHA)、フルーツ酸(AHA)、グリコール酸といった成分が含有されている石鹸です。これらの成分が含まれていると通常の石鹸とはことなり、お肌の角質を取り除きやすいのです。つまり、ターンオーバーを促しやすいとも言えます。ですから、ニキビ改善で石鹸を選ぶ時はこの3つの成分を覚えておきましょう。





ヒーリング石鹸を使用するときの注意点

では、ヒーリング石鹸を使用すれば角質を効率よく取り除くことができるのがわかりました。しかし、どのぐらい使用すれば良いのか?それが問題ですよね。石鹸によって説明書に使用頻度や使用法が書かれてあるかと思いますのでそちらを参考にすれば良いかと思います。ただ、あまり使用しすぎると逆に肌がカサカサになってしまったり、肌荒れを起こしてしまいますので、気にする気持ちはわかりますがあまり使い過ぎはオススメしません。





1 一般的な使用頻度について

配合成分はメーカーや商品によって多少異なりますので、その商品の説明書をしっかりと読んで使用することが一番ですが、一般的な使用頻度としては、初めは週一回から始めます。徐々に肌を慣れさせて、いずれは3日に1回程度にします。比較的肌には優しい成分ですが、酸を与え角質をはぎ取るので使い過ぎは肌荒れの原因になりますので注意しましょう。





2 使用上の注意点

肌への刺激を最できるだけ少なくするため、細かい泡でクッションを作る必要があります。そのためには泡をメレンゲ状態にするのがベストですのでできるだけその状態をつくります。



まずは、ニキビ跡に、泡を優しく乗せてしばらく放置します。この時間は大体30秒~2分程度なのですが、商品によって異なることもあります。そして、石鹸の泡を顔に乗せた時に注意してほしいのが、目の周り、唇と皮膚が薄い部分には付着させないようにします。こういう部分には刺激が強すぎますので荒れてしまいます。



また、効果アップを期待して推奨されている時間以上肌に泡を乗せないようにしましょう。これも肌荒れの原因になります。そして、時間が経過しましたらぬるま湯で洗い流します。生え際にも泡が残さないように全て洗い流します。目安としては20回程度で洗い流せるかと思います。





3 使用後の注意点

使用後は肌がカサカサになっております。また、角質が随分薄くなっていますのでお肌の水分保持力も通常より低下していますので、念入りにローションやジェルなどで保湿を行いましょう。さらに、紫外線も入りやすくなっていますので紫外線対策をしっかりと行いましょう。

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る