野菜ジュースダイエットの効果的な方法!【成功レシピ・痩せた口コミ】

Pocket

スポンサーリンク




 

野菜ジュースダイエットの効果的な方法とは?

yasai2
野菜ジュースダイエットとは、非常にシンプルなダイエット法で、朝食の30分前に200mlの野菜ジュースを飲むだけです。市販の100%野菜ジュースでも良いのでしょうか?

これに関しては、賛否両論の見解がございますが個人的にはあまりお勧めできません。最近もニュースとして取り上げられていますが、砂糖、塩分、添加物が含まれているので、ダイエットや健康飲料としては不向きなのです。

ですから、生の野菜や果物をジューサーにかけて、作ったものを飲みましょう。そうすることにより、ビタミン、ミネラル、食物繊維も摂取することができます。

ルールは、朝食の30分前に200mlの野菜ジュースを飲めば良いということですので、どんな野菜でもOKです。毎回毎回同じ野菜ばかりですと飽きてしまうかと思いますので、その都度変えていきましょう。

また、現在は、市販で数千円でミキサーが購入できますので、もし、野菜ジュースダイエットにチャレンジしてみようかと思うのであれば是非一つ持っておくことをオススメします。一人だけであれば、小さいミキサーの方が使いやすいかもしれません。

野菜ジュースダイエットにオススメな食材

yasai3
先ほどもお話ししたように、野菜ジュースダイエットに使う野菜は何でも大丈夫です。便秘気味であるのであれば、ごぼう、ブロッコリーなどがオススメです。

お肌がきれいになりたいのであれば、ビタミンC、E、他抗酸化作用の高い栄養素が含まれている野菜ですね。例えば、トマト、ピーマン、ニンジンなどです。

ただ、こういった野菜だけですと、味気なかったり、緑黄色野菜のジュースなんて飲みにくいですよね。そういうときに味付けとビタミンをプラスアルファするという意味で、りんご、レモン、オレンジなど果物を入れてあげると甘くておいしくなります。

このように、自分なりに色々なレシピを考えて作るのはとても楽しいですね。一応野菜ジュースダイエットのレシピを記載しておきますので参考までにご覧ください。

ブロッコリージュース

ブロッコリー 1株
ニンジン 1本
りんご 半分
蜂蜜 おおさじ一杯

トマトジュース

トマト 2個
りんご 半分

食物繊維ジュース

ニンジン 1本
ごぼう 1本
キウイフルーツ 1個

このように、好きな野菜を好きな量だけミキサーにかけて色々と混ぜてみると面白いジュースが出来上がります。

スポンサーリンク

野菜ジュースダイエットの注意点とは

stop
野菜ジュースを飲めば良いとはいうもののやはり幾つか注意点がございますのでまとめておきました。実践する上でこれらの注意点をしっかりと守っていきましょう。

1 胃腸が弱い人

野菜は健康に良いイメージが高いかと思いますが、それでも胃腸が弱い人は下痢を起こす危険性があります。その他、野菜ジュースを飲んでみて何か太陽に違和感を感じるようであれば、一度中断して他のダイエット法に切り替えてみるのが良いかと思います。

2 作り置きは避ける

いつでもすぐに飲めるように、作り置きするということですが、これは絶対にやめてください。理由といては野菜は鮮度が命です。生の野菜をジューサーにかけると、すぐに酸化しますので早く飲まないといけません。

酸化したものを飲んでは、美味しくありませんし、身体にもあまりよくありません。一般の野菜ジュースが長持ちする理由は、加熱処理、保存料を入れているからです。

しかし、加熱処理を行うと酵素が死滅してしまいますので、野菜本来のいただきを得られません。ですから、作り置きはせず、毎回飲む前にジューサーにかけてそれを全て飲みきりましょう。

3 野菜の過剰摂取ががんを招く!?

野菜は本来、抗酸化成分や、ビタミン、ミネラル、食物繊維が沢山含まれているため健康には良いはずです。しかし、イギリスではがんになる要因の一つとして野菜の食べ過ぎではないだろうかと推測されているのです。

その理由としては、野菜に使われる硝酸塩という農薬が原因ではないかと考えられています。ですので、本当に野菜で健康になろうと考えているのであれば、無農薬、オーガニックの野菜を使って野菜ジュースを作る。それができないのであれば、最低限農薬を落とす洗剤を使用しましょう。

さらに、自分で野菜ジュースをつくるのが面倒であれば、市販の野菜ジュースをおススメします。しかし、安い野菜ジュースは糖分が多く入ってたりするので、ちゃんとダイエットに取り組むのであれば、成分に信頼性のあるブランドのものがいいでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る